2006年06月27日

itunes / webdav

HDD容量の少ないノートPCにはmp3 おきたくないので itunes で聞くような音楽ファイルはHDDの容量がでかいデスクトップPCにつっこむ主義だ。
ただ自宅にデスクトップを置きたくないので会社においてるのをネットワーク経由で使うことになる。
これまで自宅で音楽を聞く時にはsoftether を利用して、DAAP もしくは smb のファイル共有でなんとかしていた。mac にのりかえたのでこのVPNソフトがつかえなくなったため、なんとか代替になるものを考えたのだけれどめんどくさくなってきた。
理由は22番ポートをトンネルしてくれるVPNソフト(フリー)がないから。
自前でやる場合、どうやらipsecなんてのをつかってやるらしいが、そこまでする必用あるのかと。
事務所のルータのポートあけたくないし、なにより構築にけっこうな手間がかかるので断念。
よーく考えたらファイル共有が主だったので、ポートフォワードでファイル共有してしまえと、smb|nfs over ssh だとかをやろうとしたのだけれど、いまいちパっとしない。
smb は昔windowsでやってみたけどループバックIFを用意するとか小細工しないといけないのと、重くて使いものにならなかった印象があるのでヤメ。
なのでnfs を試すもなぜか失敗。mac の mount_nfs(tcp) なんか変な気がする。ちゃんとポートみてんのか、これ。ポートフォワードなしに、nfsv4 のケルベロス認証もありかなとおもったけど、mac は v4 サポートしてないみたいだし、結局はポートあけなきゃだめだしね。と妄想。
あと、mac の mount_ftp はおしかった。これが mount_sftp とかだと常用できそう。いや ftp over ssh か、でも、ftpd あげるのか…
ウーン。で、鬱になって、そもそもポートフォワードにたよるのもトラブルの元というわけで、webdav にした。
いざやってみるとなかなか快適。セキュリティ、ファイル名とかの文字化けに若干不安があるものの、80、443番ポートがつかえるのが最大の利点。
パフォーマンスはぎりぎり使える程度といったところか。 CDリッピング、エンコディングの書き出し先にも利用可。内部ではどうなってるか謎。これってmacローカルファイルをopenし書きこみ終了後、put してるのかな。まぁどっちでもいいか。
ファイル名の文字化けについては、最初ためした方法で文字化けでしまった。
windows の smbfsを linuxで cp932 -> utf8 にしてマウントし(macのwebdavクライアント?finder?はutf8じゃないと見えない) 、linux の webdavでエクスポートという方法。
閲覧はこれで問題ないけど、ここにmacから日本語ファイルをほうりこむと化ける。
なので、smbfs はやめにして、とりあえずlinuxローカルで運用することにした。
容量がアレなので一時退避として運用したあと、windows 機を nfsか iscsi 用途のlinux鯖にしてしまおう。

というかみんなmacつかえばいいんだとおもう、ー かなり洗脳されたー 今日このごろです。


posted by とおな at 02:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

早出社

6月になって事務所の引越しがあった。引越ししてからの話だが、会社めんつの出社時間が早くなった。
引越し前はというと、基本的に11時始業なのでそれ以前には出社してなければいけないのだけれども、12時とか、13時にならないと人がこなかったりしてたわけだ。
S木さんの分析では、組長の出社時間が極端に早くなったのが原因じゃないか。と。
たしかに引越してからの組長は早く出社するようになった。何故だ。
おれもそうだが、組長おそいから、というかこないし漏れモ、みたいな雰囲気があったようななかったような。
そんな事があってか、みんな早出社をしかけてくるので、ビリ出社だと冷い視線を感じる。
なのでオレも早出社にならざるを得ないんだが、夜型にとってはチョット迷惑な雰囲気?!
といいつつ、今日は二番出社でした。モマイラオセーヨ!(グヘヘ
posted by とおな at 11:54| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

免許更新

更新してきた。けっこうぎりぎり。ついにゴールドドライバー(ペーパードライバー)です。更新は鮫州かとおもいきやハガキみたら優良ドライバーは近隣の警察署で更新可能だそうで、三軒茶屋の世田谷警察署まで。
ゴールドな免許は五年間使う代物だってのを聞いてたので、当日気合をいれて散髪にいったんですけど取れた写真はアレでガックシ。そりゃ、モトが変だってのが理由かもしれないが、なんでか免許の写真って変テコな顔になるんだよな。みんな見せるの嫌がって、取り上げて見たらプゲラみたいな。
posted by とおな at 08:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

macbook / 環境構築メモ

使い始めて一週間くらいだろうか。不満なのは熱。アップルストアで小一時間触ってたのでわかってはいたものの、手汗かきまくり。ファンの回転タイミングが遅い気がする。
もうちょっと頻繁にまわすか、自分でまわせるようにファームウェアをウプしてほしい…。その他は満足。OSXはとってもキレイだし、機械も早く動いてくれるし。

環境構築はおもったよりてまどった。特にOSXのUIに慣れなくって腹がたつ。
結局のところキーバインドが主で、emacs like なもので統一されてるとおもいきや、そうでもなかったりするところがあったりしてキーをうちまちがえたり。
MAYUから離れるとつらい。

>ターミナル
これがないと仕事にならないので何をつかうか結構迷った。最初itermってのを試したけど、動作がトロくて却下。使い方の問題なのかおそすぎる。で、Xのターミナルも検討したけれども、いろいろめんどくなりそうなのと、aquaから離れたくなかったので却下。X11って別個にインスコするんだけど、DVDの中にはいってる lib を何度もインスコしてけっこうハマった。(xcode の下ではない)
で、いきついたのが標準のターミナル。こいつは軽快にうごくし、フォントの映り具合がキレイ。osaka 等幅 の 12pt にして、アルファベットが若干つぶれるので高さを1から若干上げた。
不満点は、マウスで選択した後、自動でバッファにはいらないのと(真中ボタンでペーストできたりするが選択されてるときのみ)、矩形選択できない、ANSIカラーの設定ができない、なんてところか。ただ色の選択はTerminalColorsってのをインスコするとできる。

>ブラウザ
Firefox。やっぱりキーバインドに悩んだが、ここを参考にカスタマイズ。
リソースファイルなのでウプグレするたびに書き直しだけど仕方ないか。
あと、Firefox のjavaはなんだか変で、vnc につないだ際、パスワード入力のウィンドウにてキー入力がうけつけられない。なんだか謎。サファリは問題ないのだけれども。

>メッセ
adium ってのを使った。始めて聞いたんだけど、osx使ってる人はだいたいこれらしい。
MSN/Yahooの純正クライアントはたしかにショボイ。

>キーバインド
うざいとおもうのが ctl と alt(option) の位置かな。macbookの日本語キーボードは ctl の位置が A の左なのに、USキーボードは何故かcaps になってる。なので、OS標準の設定項目でcapsといれかえ可能。
ctl / option / cmd / caps はそれぞれ入れ換えできるようになってるので、option と cmd を入れ換えれば良いのかとおもいきや、cmd + tab でアプリケーションきりかえだとか、その他いろいろcmd(アップルキー)にモディフィアが割当られたりして、うまいこといかない。
結局、困るのはターミナル中のemacs だけなので、観念して cmd / option はそのままにしたが、どうにもタイプミスがおおいので、ツールを探す。
でてきたのが、ikey2というのと cmd2opt があって、前者のはシェアウェアであるのと、スペックが高すぎる(なんかいろいろできる)のと、そもそも意図したとおりに動かなかったので使えず。後者のcmd2optってのは特定のアプリケーションにおいてcmdとoptionを入れかえてくれる(cmd+tabはつかえる)とても良いソフトなんだけれどもインテル対応していない。
cmd2optにはxcodeで書かれたソースが添付されていたのと、どうしても使いたかったってのが理由でコンパイル。
ベースとなってるAPEのSDKをとってきて、
ここ
を参考にコンパイルしなおした。見ないでいろいろいぢってみたんだけれど、前提条件のとこだけ良くよめば十分だった。
プロジェクトファイルを読みこませて、"ターゲットをネイティブにアップグレード"、SDKを"MacOSX10.4u.sdk"、アーキテクチャに、intelの他、ppcにチェックつけてxcode のビルドボタンを押すだけ。なんだかエラーがいっぱいでたけどうごいているみたい。
といっても微妙なので作者様にバイナリ対応してほしいところ。

>IM(input method)
aqua skk 。シンプルでつかいやすい。辞書の設定とかしなかったんだけど、いいのかな。uim ってのにトライしてみたかったがXをつかっていたときによくわからず使いこなせなかった覚えがあるので却下。

>sow
標準のターミナルの機能にcmd+クリックでURLを開くとかいう機能があるみたいなので、それをとりあえず利用。主に、wl の 添付ファイル閲覧に、webサーバに出力したあとそのURLをsowに食わせてたのだが、クリックだけで見れる機能があるので、出力した後、emacsのミニバッファに、URLをprintしてやって、クリック。特に不自由しない。

>vpn
検討中。そもそも引越してきた事務所内に開発サーバーがないので構築しにくい。

>エディタ
カーボンemacs。22.0.50 ベースみたい。なので、UTF対応なんだけど、昔から対応してたのかな。これ。 windowsのmedowなんかとは比べるとかなり早くて、最初からcmdキーをmetaであつかってくれるしバージョンも最新だし実用に値する。
けれども、ターミナル中心の生活なのでそんなに使わないだろう。

>VM
parallels ! これはすごい。インテルマックを使うならばお勧めの一品。ライセンスもやすかったので購入しました。仮想マシンのビデオメモリ?が8Mってので動画とかフルスクリーンで見ると若干つらいとこがあるけど、osx で gyaoが楽しめます。
一部のWLAN環境で、DHCPでのIP取得がうまく動作してくれないようで、会社のWLANはダメでした。(自宅は問題なし) その場合は有線にするか、固定でわりふれば(osx側の仮想NICと仮想OS側のNIC)良いみたい。

>office
なんだか評価版がついてたのでまんまつかってしまった。見るだけなんでこれでなんとかなりそう。parallels のwindowsによみこませるという手もあるし。

>プリンタ
smb経由でつなげばなんとかなるとおもったけど、事務所で利用してるものは osxのドライバ対応をしてないので、使用不可だった。残念。

posted by とおな at 04:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。