2004年05月27日

ソニー20GB プレーヤー

ソニー、20GB HDD搭載ポータブルMPEG-2/4プレーヤー

SONYなのにATRAC3非対応というのがアレだ。
そういや、SONY製品でmp3再生機能ってこれがはじめてかな。


posted by とおな at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月06日

test

teste
posted by とおな at 00:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

2004年03月28日

Project Looking Glass


Project Looking Glass


Java desktop にのっかるらしい。
SUNの研究開発チームがシコシコつくってるそうだが、結局窓立てっぽいな(藁。
んでも、コレ系のデスクトップには萌えてしまう。将来的にはトライアル版も配布されるらしいのでちょっとタノシミ。
posted by とおな at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

オートニュー速

posted by とおな at 17:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各種 SKKサーバの紹介

各種 SKKサーバの紹介
http://aveiro.hp.infoseek.co.jp/skk/servers.html

漏れ、SKK さーばーつかってたっけかな。あ、つかってないっぽ。
posted by とおな at 16:50| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月17日

アパチわけてみるテスツ

某自社アンケソ。組長と相談し、静的コソテンツ用にapacheをもういっこインスコ。
だいぶカルクなる。というかこんなもんハヤクやっとけと。

target 名は staticd 。 front が apache で backが modperl 。ぬ。。名前がバラバラだな。と。
そういや、つ○ださんが perld ってやってたけど、modperl は perld がいいや。となると、frontは
proxyd だな。(これもやってたかも) んでもビミョーに役割がキリワケられなかったりして結局意味
違ってくる可能性高し。(perld はdynamicdなんてものイイカモ、proxyd は frontd?)

というわけで front は mod_proxy / mod_rewrite でキャッシュ&さばき(あ、mod_sslもあった
か)。バックエンドは動的、静的コンテンツでタスクわけ。

メモ。(これ、もっと最適化できる?めんどいのでよく調べずにconfigure)
./configure --prefix=/usr/local/staticd \
--activate-module=src/modules/standard/mod_mime_magic.c \
--activate-module=src/modules/standard/mod_mime.c \
--activate-module=src/modules/standard/mod_log_config.c \
--activate-module=src/modules/standard/mod_dir.c \
--activate-module=src/modules/standard/mod_alias.c \
--activate-module=src/modules/standard/mod_access.c \
--target=staticd \
--disable-rule=EXPAT \
--enable-shared=max
posted by とおな at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

BSD: インテル製コンパイラ icc の FreeBSD サポート開始

BSD: インテル製コンパイラ icc の FreeBSD サポート開始

Linux版のインテル製コンパイラってkernelはコンパイルできなかったっけか。たしか。
posted by とおな at 16:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月12日

sow

https なURLがwinに送信できないとき

start.pl を

# URL protocols
$url_protocols = "http|https|ftp|gopher";

とする。
というか2年ほど、httpsはコピペしてますた。
posted by とおな at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

locales

wl でHTMLメールがもじばけしたり。ちょっとしらべると、w3m-el で日本語のページを読むとセグフォルトとかする。
dpkg-reconfigure locales
して、日本語を有効にしたらなおったっぽ。
posted by とおな at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mod_proxy_pass_env

うごかないときは

AddModule mod_proxy_pass_env.c

AddModule mod_ssl.c


addmodule を mod_ssl よっか前にやるとうごくっぽい。
posted by とおな at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

Intel PRO/Wireless 2100 Driver for Linux

http://ipw2100.sourceforge.net/
wep しないってあるけどwepってあれか。暗号化のやつだっけかな。まだちっと実用にはってかんじかね。ノートでリヌクスなんて起動すらしなくなっちゃったけど。
つか、最近マイウィンドウズがカタマリンコする。こういうのあると鬱だね。やっぱリヌクスとかおもっちゃうね。
再インスコだべか。
posted by とおな at 20:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月07日

ap_config_auto.h

Apache::Request インスコしようとおもたら

/usr/local/lib/perl/5.8.3/auto/Apache/include/include/ap_config_auto.h

ap_config_auto.h:6:1: unterminated
#endif がないとかいわれてエラる。

#ifndef AP_CONFIG_AUTO_H
#define AP_CONFIG_AUTO_H
#endif

と書けばよろし。( `_ゝ´)続きを読む
posted by とおな at 14:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月05日

デビアソ mod_perl アパチ インスコ

デビアソのmod_perl インスコはイッパツでうまくいったためしがない。今回
は、libperl-dev パケージがなかったらしく、make中にヘンテコなエラーがで
ますた。
ようするに、パケージがそろってればサックリなんだけどけっきょくそのパケー
ジがなんだからわからん。

なんか前にメモってあったパケージは下記。

libperl-dev
libperl5.8
liburi-perl
libwww-perl
libgdbmg1-dev

このうちで、ホントニ必要なのは なんだべ。libperl5.8 と libperl-devかね。
liburi-perl
libwww-perl
はperlモジュールなのでCPANでインスコ
libgdbmg1-dev は libgdbm-dev の間違いだとおもふ。
libgdbm-dev はインスコしてできる
/usr/include/gdbm-ndbm.h を
/usr/include/ndbm.h にリンクするのを忘れないようにする。

あと、バークレーDBのライブラリ 1,2,3 のどれかが必要と。
4系はだめ。なので、
libdb3++-dev
libdb3-dev
とかをいれておいた。

結局これらをインスコすればよいわけ?んー。

libperl-dev
libdb3++-dev
libdb3-dev
libgdbm-dev

つーかこういうモンは最初からゴッソリと用意してほしぃ気もするし、そうし
てほしくない気もする。
posted by とおな at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UFS/UFS2 tools on Linux

http://ufs-linux.sourceforge.net/

FreeBSD 5.xのファイルシステムはデフォルトでufs2 というのになるらしい。2 だ。
これに気づかずLinuxでマウントをこころみるも失敗。このパッチをあてればマウソトできる模様。

mount -r -t ufs -o ufstype=ufs2 /dev/hdc1 /old

最初これがはいってる mmパッチあててみたけど、エラーでまくってだめぽだった。
posted by とおな at 01:02| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

とおな仕様

わかりにくいので手がまわらんと某モリモー氏よりいわれる。
ようするにきたねぇと。コードがウンコだと。
結局漏れがバグつぶすことに。
ツーカ。コンタクトデスヨ。コソタクト。続きを読む
posted by とおな at 18:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァーチャルホスト

でApache::Registry とかつかうときは ServerName をユニークにしたほうがよろし。
パスがおなじだとマジリンコしまつ。
posted by とおな at 11:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月29日

ミニモ

Minimo Project
PDA用ブラウザだそうな。
posted by とおな at 17:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月23日

perlFS

posted by とおな at 06:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月22日

firebird final release

http://firebird.sourceforge.net/
消えるなら名前ゆずることなかったのにな。あ、消えやしないのか。
posted by とおな at 11:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

デビアソ鯖

posted by とおな at 01:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月09日

モヂラ

( ´,_ゝ`)ファイアーフォックスダトヨ。
posted by とおな at 18:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月28日

ふぁぶ


fub

migemo 快適だべ。

# 窓つかい
window Fub /fub.exe/ : EmacsEdit
key C-W = C-W
key C-S = C-Slash
key C-Slash = C-Slash
key C-R = C-S-SPACE
posted by とおな at 15:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヽ(`Д´)ノ 起動ちょくご(mod_perl)

int $balance < int $arg->{PRICE}
この評価が、起動直後だとおかしい。逆の評価になる。2回目以降は問題ない。
んで、
$price = $arg->{PRICE};
int $balance < int $price
こうすると
意図したとおり評価される。起動直後でも。
なんか
バグぽ?ぼんみす?
posted by とおな at 10:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月24日

webランキングサイト

http://www.alexa.com/
アマゾンとグーグルがやってるランキングサイト。
ドメイン毎にトラフィックをランキングしてる。よくできてるなぁ。
webサービスもあるっぽい(有料)。
posted by とおな at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月16日

モヂラ1.6

http://www.mozilla.org/releases/mozilla1.6/README.html#new

| Mozilla 1.6 includes a new cross-platform NTLM authentication mechanism. This
| feature brings NTLM authentication to the non-Windows Mozilla users for the first
| time and also delivers more robust and featureful NTLM support to users of older
| Windows versions.

NTLM ってなんだべ。

| NTLM認証とは
| NTLM(NT LanMan)認証とは、Windows NTファミリーで共通して使用されるユーザ認証方式で、
| ファイル共有やプリンタ共有時のネットワークログオン(SMB認証)、IISにおける暗号化認証、
| Windows 2000のtelnetクライアント/サーバ間の認証等、さまざまな局面で使用される。

だって。
posted by とおな at 15:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月13日

MH 形式をimapで読む

uw-imapdの使い方(書き中)

あんまりヨサゲなモノではないが。今のメールがMH形式だから仕方ない。
しかも設定がなんかヘンテコだ。とりあえずうごいたしいいか。
posted by とおな at 11:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月12日

ALSA 1.0.1

スラド

2.6系列のカーネルにはこのブランチのドライバつかえないんだっけかな。2.5の時からkernel同梱
されてたみたいだけど、なんか問題あるのかね。
ためしにつっこんでみるのがいいか。
posted by とおな at 22:07| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月11日

failed encoding via HTML::Entities

failed encoding via HTML::Entities
===================================
MTをインスコしてみたんだが、フォームの中のバイト文字が化ける。調べてい
くと、MT::Util::encode_htmlの
$html = HTML::Entities::encode_entities($html);
で、文字化けてる模様。よくわらんので、

$Have_Entities = 0; # toona adds

とでもしておいた。ちなみに、HTML::Entities は CPAN での最新っぽい。
perl の version が 5.8.2 だからかな。
posted by とおな at 08:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Intel Wireless lan on linux

Intel Wireless lan on linux
============================
X31に内臓されているwirelessネットワークカードは主に2つのドライバのイ
ンスコで使えるようになるらしい。

インテル
http://www.intel.com/support/notebook/centrino/sb/cs-006059-prd955.htm
Liuxant
http://www.linuxant.com/driverloader/

インテルのドライバをつかいたかったのだけれど、どうも未だ開発中のような
ので、Linuxant のものを使うことにした。
Linuxantのドライバの概要はWinXPのインテルドライバをLinuxカーネルモジュー
ル経由で使えるようにするものらしい。これモノはなかなか良いと思うのだが
有料なのが難点。とりあえず、一ヶ月間のフリートライアルがあるそうなので
それを使う。(AstecXみたいに一ヶ月ごとに更新かな。。)

ドライバはdeb形式で提供されているので、dpkg でインスコ。kernelモジュー
ルのインストールパスをダイアログ形式で聞いてくる。デフォルトの指定で問
題なくインスコできた。
そのあと、windowsのドライバの登録をwebインターフェースで行う。
http://127.0.0.1:18020/cgi-bin/config.cgi
このIFは dldrconfig で無効にできるようだ。winxp のドライバファイル2
こをweb経由でアップロードするとwireless lan のデバイスが認識される。認
識が終るとアクティベーションを行うみたいだ。Linuxant のwebサイトで登録
した、emailアドレスとkeyを入力すると晴れてデバイスが使用可能となる。
ここまでの設定はすごく簡単。さすが有料モジュールだけあるな。

そんで、このデバイスを使用可能にするのにちっとてまどった。
このドライバで wireless lan を使用可能にするには
l kernelでのwireless lan を使用可能にする
2 iwconfig を使用可能にする (パッケージ名 wireless-tools)
3 /etc/networking/interfaces の編集
っぽい。とりあえずkernel のほうは問題ないので、
apt-get install wireless-tools する。
iwconfig すると eth1 でデバイスが確認できた。
iwconfig でいろんな設定をするのだけれど、うまくいかない。
結局は、interfaces のほうをなんとかしないと駄目っぽみたいだった。
man wireless から interfaces の設定を参照。

auto eth1
iface eth1 inet dhcp
wireless_essid SMOKER
wireless_key1 **********
wireless_defaultkey 1

みたいな感じに設定して、/etc/networking restart で ipゲッツ。
そんで、本題とはカンケーないところで上手くいかない。どうも、eth0 経由
で通信してしまうようで、なんとかできたものの、eth0 でなくて eth1 経由
で通信する方法がよくわからん。(ごにょごにょやるとできる)
しかし、とりあえず、つかえるのでヨシ。
# ifconfig interface down してから /etc/init.d/networking restart でおっけーっぽい。
posted by とおな at 05:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.6.1

2.6.1
=====
http://kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/ChangeLog-2.6.1
あっぷでーとしとこ。
posted by とおな at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月09日

MSfont on Linux

MSfont on Linux
===============
sudo mount -t ntfs /dev/hda1 /mnt/fat32 -o iocharset=euc-jp
とかやってwindowsの領域をマウント。おれのwindowsはXPである。
\WINDOWS\Fonts にあるフォントを全部 linux の領域にコピー。時間がかかる
けど、毎回ntfsをマウントするのもシャクなので、コピー。

Xで利用するためには font.dir の作成が必要だ。webを見ると、truetype フォ
ントのfont.dir 作成には mkfontdir でよさげなんだけど、これもダメ。
ttmkfdir で、font.scale を作成後、mkfontdir するとよろし。

しかし ttmkfdir これがどうもバグっていて、.ttf はいいのだが、.ttc ファ
イルをfont.scale の対象としてくれない。version を上げることによって解決。

そんで、なんで、MSのフォントをつかいたいのかと言うと、OpenOffice とか
いうアプリでどうも文字が化けるのだ。フォントの表示をみるとMSゴシック
とかある。これ、フォントない。OpenOfficeのには フォントの置換機能が実
装されているが、どうもMS明朝だとか他にもいろいろあって、いちいち置換
設定するよりもMSのフォントを全部もってこれれば良いわけだ。

xlsfont でMSのフォントが読めるのを確認したあと、OpenOffice を起動。
しかし、フォントのリストにMSフォントがでてこない。
なんでかというと、OpenOffice はXが読みこむフォントパスとは別に独自でフォ
ントパスを持つらしい。これはOpenOffice起動時に指定されている。めんどう
くさいので、その独自パスにフォントを追加。というかリンクした。独自フォ
ントパスはいくつかある。さらに、おれのOpenOfficeはdebパッケージ製なの
で、またちょっと探しにくかった。
/usr/share/font/openoffice/truetype これを MSフォントがあるdirにリン
クした。openoffice/truetype にはすでに一個のフォントファイルがあったの
で、truetype.bak とかして、そのフォントを、trutype に放りこんでおいた。

そんでめでたく、置換することなく日本語の表示ができた次第。
posted by とおな at 02:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月06日

IPC::Open2 under mod_perl in Mac OS X

IPC::Open2 under mod_perl in Mac OS X
======================================
http://www.geocrawler.com/mail/thread.php3?subject=IPC%3A%3AOpen2+under+mod_perl+in+Mac+OS+X&list=182

OSX じゃないけどうごかない。
IPC::Run とかいうのにかえた。
posted by とおな at 02:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUTORIAL: mplayerplug-in

TUTORIAL: mplayerplug-in
=========================
http://fedoranews.org/tchung/mplayerplug-in/
posted by とおな at 02:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月04日

cvs deadlock occured

cvs deadlock occured
=====================
よくわからんが対象レポジトリまでおりて
sudo mv #cvs.lock/ /tmp/.
ロック解除されたっぽい。
posted by とおな at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月29日

Move FreeBSD to a new hard disk

Move FreeBSD to a new hard disk
=================================
http://bsdvault.net/article.php?thold=-1&mode=nested&order=0&sid=768
posted by とおな at 16:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月22日

XFree86 4.4 RC2

XFree86 4.4 RC2
================
ftp://ftp.xfree86.org/pub/XFree86/snapshots/4.3.99.902/binaries/
posted by とおな at 11:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月16日

XML-RPC HOWTO

XML-RPC HOWTO
==============
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/XML-RPC-HOWTO/index.html
posted by とおな at 16:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月15日

各種CPUのTDP一覧

各種CPUのTDP一覧
=================
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/8521/index.html
posted by とおな at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月08日

MEPIS

MEPIS
======
| 世界中でも人気の高いDebian GNU/Linux の派生ディストリです。
| 使い勝手はDebianとほとんど違いはありませんが、XFree86や、
| カーネル等最新版を積極的に取り入れ、インストーラーの
| ハード自動認識力も優秀、本家みたいに手間はかかりません。
| どちらかというとknoppixに近いです。
| MEPIS     http://www.mepis.org/
| DistroWatch  http://distrowatch.planetmirror.com/table.php?distribution=mepis
posted by とおな at 07:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gesture mode: A gesture interface for Emacs

Gesture mode: A gesture interface for Emacs
===========================================
http://www.gohome.org/gesture/
posted by とおな at 01:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月04日

Vnc2swf

Vnc2swf
=======
http://www.unixuser.org/~euske/vnc2swf/index.html
posted by とおな at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月01日

X11forwarding on FreeBSD

X11forwarding on FreeBSD
=========================
何故かできない。
どうも、xauth というプログラムが関係してるっぽくて
XFree86-4-clients
で、make install。
xauth がつかえるようになるとforwarding できるようになった。畜生。
posted by とおな at 04:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月28日

screen-uim - GNU screen 用 Input Method

screen-uim - GNU screen 用 Input Method
========================================
http://www.daionet.gr.jp/~knok/screen/uim.html
posted by とおな at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月27日

rectick - backtick にキー入力記録を表示する

rectick - backtick にキー入力記録を表示する
============================================
http://www.daionet.gr.jp/~knok/screen/rectick.html
posted by とおな at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月17日

Super Karamba

Super Karamba
==============
http://netdragon.sourceforge.net/

KDE版ドック。早川氏曰くカコイイ。
posted by とおな at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月12日

Screenshots from freedesktop.org's New X Server

Screenshots from freedesktop.org's New X Server
===============================================
http://freedesktop.org/~keithp/screenshots/

The new X Server developed under the sponsorship of freedesktop.org is
aiming at replacing XFree86. Some code will be re-used but the core
will be rewritten by Keith Packard and others. The new X server
features full support for transparency, and has window-level image
compositing among other things. Observe how much better the fonts look
on this X Server (even at small print they are clean and easy to read)
than under XFree86.

( ・∀・)イイ!
posted by とおな at 14:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月11日

search_engine_decoder

search_engine_decoder
=====================
http://www.search-this.com/search_engine_decoder.asp

へぇー
posted by とおな at 14:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月09日

LB

LB
====
http://homepage2.nifty.com/TARAI/program/products/lb/

今つかってるtabbrowser(tabrowser) と、外見がにててイイかも。
posted by とおな at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月23日

language-env

language-env
============
| まぁlanguage-envパッケージを入れて、set-language-env -l ja で日本語環
| 境を設定しちゃうのが一番楽かと思います。

perl の解読困難なコードだけどベンーリ。
posted by とおな at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月21日

Riece

Riece
=====
http://wiliki.designflaw.org/riece.cgi?l=ja

なんだか、一時から比べるとだいぶん良くなっているので、lieceからのりか
え。Private とかの遷移とか、一つまえのチャンネルにもどるとかTopicの表
示位置とか改良がされていて快適。
posted by とおな at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月17日

Winamp 5 betatest

Winamp 5 betatest
=================
http://www.betaresource.net/forums/index.php?showtopic=548
やっぱ iTunes かな。日本語化なんて当然されてないし。
posted by とおな at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月06日

CONFIG_PREEMPT:

CONFIG_PREEMPT:

/etc/X11/Xwrapper.config 。( kj談

nice_value=-15

nice_value=0

に変更したらあら不思議。音切れなくなった。

--
posted by とおな at 09:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONFIG_PREEMPT:

CONFIG_PREEMPT:

/etc/X11/Xwrapper.config 。( kj談

nice_value=-15

nice_value=0

に変更したらあら不思議。音切れなくなった。
posted by とおな at 09:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月03日

CONFIG_PREEMPT:

CONFIG_PREEMPT:

This option reduces the latency of the kernel when reacting to
real-time or interactive events by allowing a low priority process to
be preempted even if it is in kernel mode executing a system call.
This allows applications to run more reliably even when the system is
under load.
Say Y here if you are building a kernel for a desktop, embedded
or real-time system. Say N if you are unsure.

2.6 にしたときから思ってたんだけど、これ有効にするとどうもオカシ。
音楽きいてるとブツブツきれる。(高負荷時)なんだべか。
2.4 のときにこの類のパッチあてたときは影響なかったんだけど。
posted by とおな at 13:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月04日

flux box(cvs)

flux box(cvs)
==============
透過とpixmapが実装されてるっぽい。
apt-get.org で、 cvs パケージさがしてインスコしたけど不安定だな。
posted by とおな at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHFS on kernel 2.6

SHFS on kernel 2.6
===================
http://linux-sxs.org/pipermail/linux-users/2003-August/020230.html
よくわからんが、make がしける。
cd shfs/Linux-2.6
cd sfhsmount
して make するとインスコできるようだ。
しっかし、あいからず不安定。
posted by とおな at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月03日

On Lisp邦訳

On Lisp邦訳
===========
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~g340299/onlisp_j.pdf
興味アリだけど、ナカナカねー。
posted by とおな at 14:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月01日

2.6にnvidiaドライバをインスコしてみた。

2.6にnvidiaドライバをインスコしてみた。

http://www.minion.de/files/NVIDIA_kernel-1.0-4496.README

とりあえず、2.6 kernel を test-3 から最新の test-4 にバージョンアップ。

1) download:

NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg0.run (nvidia)
NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg0.tar.gz (minion.de)
NVIDIA_kernel-1.0-4496-2.6.diff (minion.de)

とあるが、今の nvidia では

NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg0.run (nvidia)

じゃなくて、

NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run

ってのがダウンロードされるみたいだ。

NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run --extract-only --kernel-name=2.6.0-test4

として、

NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2/

を作成し、パッチを適応

cd usr/src/nv
patch -p1 < ../../../../NVIDIA_kernel-1.0-4496-2.6.diff

同ディレクトリ内の nvidia-installer を

tar zxvf NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg0.tar.gz
NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg0/nvidia-installer

として上書きコピーする。

あとは、nvidea-installer を実行してみた。

なんと前から悩みのタネだった、X をおとした後のコンソール文字化けが
バグフィックス(なのか?)されてるみたいで快適。
posted by とおな at 11:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月31日

How To Upgrade Linux To The 2.6 Kernel

How To Upgrade Linux To The 2.6 Kernel
======================================
http://developers.slashdot.org/developers/03/08/30/139250.shtml?tid=106&tid=117&tid=185&tid=99
posted by とおな at 02:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月25日

Sound & MIDI Software For Linux

Sound & MIDI Software For Linux
================================
http://www.linux-sound.org/
posted by とおな at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月22日

ThinkPad向けIEEE 802.11g対応のMini PCI型無線LANカード

ThinkPad向けIEEE 802.11g対応のMini PCI型無線LANカード
======================================================
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/2429.html

ふむ。
posted by とおな at 02:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月20日

NVIDIA Driver Patches

NVIDIA Driver Patches
======================
http://www.minion.de/
posted by とおな at 03:37| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月27日

AptGetSpecific

AptGetSpecific
===============
http://debian.fam.cx/?AptGetSpecific
posted by とおな at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月20日

what are QM_MODULES?

what are QM_MODULES?
====================
http://www.linuxquestions.org/questions/showthread.php?s=b37005dc4d0ce882c67351592f9eeb3f&forumid=18&threadid=52400
posted by とおな at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月18日

MUSASHI

MUSASHI
========
Mining Utilities and System Architechture for Scalable processing of HIstorical data
http://musashi.sourceforge.jp/

あまり現実的でないというかなんというか。
posted by とおな at 14:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月16日

Linux on Centrino(TM) Laptops

Linux on Centrino(TM) Laptops
==============================
http://tuxmobil.org/centrino.html
posted by とおな at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月06日

lirc:Linuxでリモコンを使おう

lirc:Linuxでリモコンを使おう
============================
http://www.at.wakwak.com/~btm/linux/lirc.html
--
posted by とおな at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月04日

ntvrec

ntvrec
======
http://ntvrec.sourceforge.jp/
posted by とおな at 10:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月01日

Bluewind

Bluewind
=========
http://cspace.s2.xrea.com/software/bluewind/index.htm
なかなか快適。
posted by とおな at 20:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月27日

800x600 Resolution Still Strong on the Web

800x600 Resolution Still Strong on the Web
==========================================
http://osnews.com/comment.php?news_id=3898
http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox22.html

1. 1024 x 768 48.3%
2. 800 x 600 31.7%
3. 1280 x 1024 13.6%
4. 1152 x 864 4%
5. 640 x 480 1%
6. 1600 x 1200 1%
7. 1152 x 870 0.2%

漏れのnote は 1024x768 。desktop は 1280x1024。
正直、狭い。
800x600 なんて耐えられんが、けっこういるもんだ。
posted by とおな at 06:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7.5.10.5 How an Auto-increment Column Works in InnoDB

7.5.10.5 How an Auto-increment Column Works in InnoDB
======================================================
データベースがスタートアップした後、ユーザーが auto-increment が定義されているテーブル T に対して初めて、insert を行なう時、もしユーザーが auto-increment のフィールドに明示的に値を与えなければ、 InnoDB は SELECT MAX(auto-inc-column) FROM T を実行し、そしてその結果得た値に1を加えた数を、そのフィールドと テーブルの auto-increment counter に与えます。これをもって、テーブル T の auto-increment counter が初期化されたと言います。

InnoDB follows the same procedure in initializing the auto-increment counter for a freshly created table.

もしユーザーが auto-increment のフィールドに 0 をインサートしたなら、 InnoDB はそれを、値が与えられなかったものとして扱うことに注意してください。

auto-increment counter が初期化された後、もしユーザーがauto-increment のフィールドに明示的に値を与えてレコードを insert すれば、その値が現在の auto-increment counter より大きければ auto-increment counter はその値にセットされます。もしユーザーが値を明示して与えなければ、InnODB は auto-increment counter を1つ増やし、そしてその値をフィールドの値としてセットします。

The auto-increment mechanism, when assigning values from the counter, bypasses locking and transaction handling. Therefore you may also get gaps in the number sequence if you roll back transactions which have got numbers from the counter.

The behaviour of auto-increment is not defined if a user gives a negative value to the column or if the value becomes bigger than the maximum integer that can be stored in the specified integer type.

※ UPDATE (auto-icnrement-id) では、auato-increment counter に影響をあ
たえない。初期値を上げたいなら insert する。おそらく下げるのはできない。

--
posted by とおな at 05:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月24日

続Storable Error

続Storable Error
================
use Hi::Data::Operator;
しろっちゅーことですた(藁。
※エラーを注意深くみれ。
posted by とおな at 08:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月22日

Storable Error

Storable Error
==============
[error] Cannot restore overloading on HASH(0x837ebe4) (package Hi::Data::Operat
or) at blib/lib/Storable.pm (autosplit into blib/lib/auto/Storable/thaw.al) line 333, chunk 252, at
/usr/local/lib/perl5/site_perl/5.005/Sledge/Session.pm line 64

Storable を、$VERSION = '1.007';
から、$VERSION = '2.07'; にしたら頻繁にでなくなったっぽい。
んーむ。
posted by とおな at 07:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月18日

Review: Windows Services for UNIX

Review: Windows Services for UNIX
==================================
http://osnews.com/story.php?news_id=3821
posted by とおな at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月15日

# google cache より。

# google cache より。

●IEの自動Web検索の検索サイトを無理やり変更して快適検索生活
■前フリ(ゴミ)

さて、皆さんはGoogle等の検索エンジンを利用する時、どのような方法を使っ
ているでしょうか。
検索サイトのトップページを毎回呼び出し?ツールバーにある検索バー?自分
で検索サイト呼び出し用のページをローカルに作成したりするとちょっと上級
者っぽいかもしれません。
しかし、検索の利用頻度が多くなると、検索ページを呼び出すのも億劫になり
ます。検索バーは邪魔に思えてきます。
そんな時、アドレスバーに直接キーワードを入力してEnterキーを押すだけで
検索できたら便利だと思うことでしょう。
最近のIEにはそのような機能が搭載されています。
URLとしてもドメイン名としても有効でない文字列をアドレスバーなどからリ
クエストさせると、検索サイトでその単語を検索しようとするという機能です。
しかし、それはMS(=糞)のやること。MSの役立たず検索サイトMSNしか利用でき
ないという制限が有ります。
(関連記事@ZDNet) そんなわけで、IEの自動検索は「むしろウザい」という代
物になってしまっています。

しかしこの自動検索処理は全てローカルのPC上で行われていること。PC内の何
かを弄れば無理やり任意の検索サイトに変更することも可能だと思い、色々試
した結果、かなり面倒な方法でしたがやり方がわかったので、ここで説明しま
す。
よろしければこれを参考にして、快適検索ライフを送ってください。

■やり方を見つけた経緯(2002/03/14のトップ記事より抜粋)

検索サイトのURLが保存されているのはレジストリではなくプログラムファイ
ルだろうという結論に達した私は、DLLViewというソフトでIEが使用している
プログラムファイルを洗い出し、それらしい物を片っ端から調べて、問題の
URLを探すことにした。
作成日時などを参考に、それらしいDLLをResourceHackerで開き、「search」
という文字列を検索したところ、Windowsのシステムフォルダにあった
「SHDOCLC.DLL」というファイルの「String Table」の「76」に
「http://auto.search.msn.com/response.asp?MT=%1&srch=%2&prov=%3&utf8」
という文字列を見つけた。
ProxomitronでHTTPヘッダを監視していた時自動検索で最初にアクセスしてい
たのがここだったので、多分ここだろうということで、そこを
「http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&safe=off&btnG=Google検索&lr=lang_ja&q=%1」というURLに置き換えてコピーしようとした。
しかし、問題のDLLは四六時中エクスプローラかなにかが使っているので、
SRCpyというソフトで共有違反回避コピーしてみた。
早速IEを起動し、アドレスバーに適当に文字列を入れEnterキーを押してみた
ところ、確かにGoogleが開いたのだが、検索キーワードのほうが文字化けして
いる。
そう言えば書き換え前のURLに「utf8」という文字列があった。
どうやら検索キーワードをUTF8という文字コードでエンコードして送っている
ようだ。
そこで、うちのサイトのアクセス解析にかかったURLからGoogleでUTF8で送信
するオプションを探し、先ほどのURLに移植した。
その結果できたURLは
「http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&safe=off&btnG=Google検索&lr=lang_ja&ie=utf8&oe=utf8&q=%1」。
再び置換しIEを起動。アドレスバーで検索を試みる。
成功!!!!。

と言う訳で現在この記事を書くために検索をする時はDonutRaptでアドレスバー
に文字列を入れてEnterキーを押すだけですんでいる。
ページ内に調べたい文字列があったらそこを選択してタブにドラッグ&ドロッ
プするだけでその文字列を検索することも可能だ。
非常に便利である。

■やり方のおさらい

IE等の自動検索で好きなサイトを利用する方法

Windowsのシステムフォルダ(Win9xならC:\WINDOWS\SYSTEM\)にある
SHDOCLC.DLLを見つける。

それをResourceHackerで開き、多分「String Table」の「76」にある
「http://auto.search.msn.com/response.asp?MT=%1&srch=%2&prov=%3&utf8」
という文字列(無ければ検索してみる)を見つける。
(オリジナルのファイルはバックアップしておいたほうがよい)

そのURLを好きなURLに置き換える。検索キーワードをUTF8でURLエンコードす
るオプションを指定すること。
検索キーワードの部分は「%1」にしておけば検索時に置き換わる。

「スクリプトをコンパイルする」を押し、コンパイル後、どこかに保存する。

SRCpyで先ほど保存したファイルを元のファイルに上書きする。(環境によって
は普通に上書きできることもあるらしい)




■参考
DLLView
起動中のアプリケーションをリストアップして、各プログラムが使用している
DLLファイルを一覧表示してくれるソフト。
使い方は、まあ、そんな感じ。
アプリケーションに問題が発生する時、原因のDLLを見つけたりするのに使う。
英語。日本語化の有無は不明。インターネットやるならこれくらいの英語は自
力で解れ。

ResourceHacker
プログラムファイル中のアイコン・ビットマップ・文字列などのリソースを抜
き出したり書き換えたりするソフト。
アイコンを書き換えるだけならもっと使いやすいソフトがあるが、これを使え
ばアプリケーションの日本語化なども可能である。
英語。日本語版あり。
http://www.users.on.net/johnson/resourcehacker/

Proxomitron
ローカルのプロクシサーバとして動作し、HTTPの転送内容に細工をして、広告
を消す等、Webサイト閲覧を快適にするソフト。
サーバとアプリケーションの間でやり取りされるHTTPヘッダを表示する機能も
あるので、HTTPを使用するプログラムがどのような動作をするのか調べること
も出来る。
英語。日本語版あり。

SRCpy
Windowsを起動している間中エクスプローラなどが使用していて、上書きが出
来ないDLLなどを楽に書き換えるためのソフト。
コピー元のファイルと、四六時中使われているコピー先のファイルを指定して
設定しておいてWindowsを再起動すると、このソフトがスタートアップに一時
登録されていて、他のプログラムがDLLを押さえる前に上書きしてくれる。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA005888/srcpy220.html

--
posted by とおな at 18:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月12日

Compiling Kernels The Debian Way

Compiling Kernels The Debian Way
================================
http://www.linmagau.org/modules.php?op=modload&name=Sections&file=index&req=viewarticle&artid=158

自分でビルドまでして kernel をパッケージ化するメリットってなんだろ。
posted by とおな at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

When i cvs-commit binary file

When i cvs-commit binary file
=============================
01:23 >toona< む、bitcash で使う7イレブンの決済モジュールしける…
01:23 >toona< FreeBSDのlinuxエミュレートでうごくのにYO-
01:26 >toona< あ、ちがう
01:26 >toona< cvs に、コミットしちゃだめなのかな
01:27 >toona< もしかして cvs commit すると、バイナリの中身かわる?
01:28 >toona< toona:/home/toona/cvs/bitcash/bin> diff sej_payment_get /home/toona/tmp/sej/sej_payment_get
01:28 >toona< Binary files sej_payment_get and /home/toona/tmp/sej/sej_payment_get differ
01:28 >toona< むぅ
01:38 *** Change: ymatsu は IRC をやめました ("nil")
01:40 cvs admin -kb
01:40 かな
01:45 >toona< おお


toona:/home/toona/cvs/bitcash/bin> cvs admin -kb
RCS file: /usr/local/share/CVS/SRC/bitcash/bin/sej_payment_cancel,v
done
RCS file: /usr/local/share/CVS/SRC/bitcash/bin/sej_payment_chksign,v
done
RCS file: /usr/local/share/CVS/SRC/bitcash/bin/sej_payment_get,v
done
RCS file: /usr/local/share/CVS/SRC/bitcash/bin/sej_payment_req,v
done

--
posted by とおな at 01:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月06日

membot

membot
======
14:24 toona = http://toona.jp | http://toona.org
14:24 >toona< これ、更新はどうすんでしょ
14:25 memobot, /forget toona
14:25 forget toona ok.
14:25 toona = http://toona.org/
14:25 toona ok.
14:25 >toona< おお

--
posted by とおな at 14:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月30日

デスクトップを高速化

デスクトップを高速化
====================
http://slashdot.jp/linuxkernel/03/04/11/1738211.shtml?topic=2
なんとなくあててみますた。漏れ的にはいいかんじだ。
posted by とおな at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月22日

how 2 get http connection via ssl

how 2 get http connection via ssl
=================================
16:25 >toona< lwp で、ssl 対応にするにはどうしたら良いですか?
16:25 Crypt::SSLeay いれればよかったはず。
16:25 >toona< なるり。
16:28 >toona< インスコしけた。
16:28 >toona< とりあえず、apt-get
16:29 >toona< ssl経由で get できますた!
posted by とおな at 16:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月16日

how 2 copy cdrom's iso image

how 2 copy cdrom's iso image
============================
% sudo dd if=/dev/hdc of=/home/toona/tmp/ms_office.iso
% sudo mount /home/toona/local/src/ms_office.iso /cdrom -t iso9660 -o loop=/dev/loop0
% sudo umount /home/toona/local/src/ms_office.iso
posted by とおな at 17:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月02日

XFree86 4.3 / icon

XFree86 4.3 / icon
==================
/usr/X11R6/lib/X11/icons/default/index.theme
[Icon Theme]
#Inherits=core
Inherits=whiteglass
posted by とおな at 15:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月20日

yahtml-mode:tips

yahtml-mode:tips
================
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/9678/yahtml.html

auto-fill はいらない (2002/07/15 追記・変更)

普段便利に使っている yahtml ですが、ちょっとだけ気になる点があります。それは、auto-fill です。 auto-fill は、テキストを自動的に整形してくれる(右揃え)便利な機能ですが、ことhtml モードでは、整形されたページをブラウザで表示すると改行部分に不自然なスペースが入ってしまいます。 Vine 2.0, 1.1 ともに、emacs(mule) 等で html ファイルを開くと、自動的に auto-fill-mode になってしまいます。これは、emacs(mule)のモード行に fill の文字があるかないかで確認できます。

最もお手軽に auto-fill-mode から抜け出すには、 M-x auto-fill-mode と入力することです(モード行からは、fill の文字が消えます。)。 しかし、html ファイルを開くたびに、先程のコマンドを入力するは面倒ですので、以下の記述を Vine2.0 の場合は、~/.emacs.el、Vine1.1 の場合は~/.emacs に書き込んで、html ファイルの編集のときだけは、auto-fill-mode に入らないようにしています。
新堂@大阪 氏より教えて頂いた方法

メールで簡略化した auto-fill-mode から抜け出す方法を教えて頂きました。早速、その方法を紹介させて頂きます。
posted by とおな at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月12日

NMP-412X on linux

NMP-412X on linux
=================
NMP-412X have usb-strage support. If mount it, you put/get any file.
mp3 file is able to played by this player.

hear's needed kernel complile option to use this usb-strage.

* SCSI disk support (available as the sd_mod module),
* USB mass storage support (available as the usb-storage module).

Under those environment cat proc as following.

vaio:/home/toona> cat /proc/scsi/usb-storage-0/0
Host scsi0: usb-storage
Vendor: Nextway Co.LTD
Product: NMP4?2 Multi Player
Serial Number: 012345678901
Protocol: Transparent SCSI
Transport: Bulk
GUID: 066f80080000012345678901
Attached: No

OK, device is recognazed. mount it! fs is maybe "msdos" ;)

mount -t msdos /dev/sda1 /mnt/usb/
posted by とおな at 19:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月08日

はまり。

はまり。

sub do_task {
my $sid = $ENV{DEFAULT};
my $url = sprintf "http://%s/webapp/member/setting/chgaddr",
AreaCard::Config->instance->www_host;
my $ua = LWP::UserAgent->new;
$ua->agent('DoCoMo/1.0');
my $response = $ua->request(POST $url,
Content_Type => 'form-data',
Content =>
[ s => $sid,
email => $ENV{SENDER},
from_mail => 1, ]);
}

s => $sid とすべきところを、 sid => $sid としていてハマル。
まじで畜生。やってられんわ。いつもおもうが、早く仕上げよう
とするのは禁物。早く実装できるときはいいのだが、適当な分当
然ミスもふえるわけで、bad situation が重なった時には、こう
いうのにまったく気がつかん。あと、source code にデバックコ
ードを仕掛ける癖もつけたいな。汚ならしいのと、解除がめんど
うなので、いっつもトラブった時にしか書かないのは効率悪し。
さらに、コーディング中は自分が何をしていているかも常に把握
しておかなければ。目的も然り。
posted by とおな at 04:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月02日

MS terminal service via rdesktop

MS terminal service via rdesktop
================================
http://network.station.ez-net.jp/server/remote/win2k/terminal.asp
http://www.rdesktop.org/
はやい。びっくり。
posted by とおな at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月21日

toei : apapche_hander

toei : apapche_hander
======================

12:03 Hoops でむかしつかってた、AuthenHandler ってもうないですかね? > ymatsu
12:15 ちょっと待ってね > toona
12:15 ないね。
12:15 すてた。
12:16 StaffService のサンプルあげよっか?
12:16 まあ、いーぐる本にあったような気もするけど。
12:16 あらま。
12:17 StaffService のやつって、CVS にありますよね。
12:17 何で今更 Authen
12:17 んー、あるよ。
12:17 toei でつかおうかと(藁
12:17 PerlHander の嵐で。
12:17 ほぅ。
12:18 嵐っつっても 2 つ
12:18 Authen Authz
12:18 Access も使おうとしたけどいらんかった。
12:19 えっと、form からuser_id と、password とる場合の、handlerの名前ちがいますよね、たしか。
12:20 handler のなまえ?
12:20 PerlHander のことかいな?
12:20 なんというか、httpd.conf でかくやつ。
12:20 ああ、フォームでの認証を handler でやらそうとしてる?
12:21 そうっす。Authz.pm の $r ってフォームから値取得してるのかな。
12:21 Authen ってベーシック認証だぴょん
12:21 うむ
12:21 $r はリクエストなので、フォームの値も入っているはず。
12:22 でも、Authen 設定しちゃうと、ベーシック認証の term が出ない?
12:22 いや、たしか方法があるはず。
12:22 いっかいやったような。
12:22 ふーぷすはベーシック認証だお。
12:23 PerlHandler ってどのタイミングなんだろか?
12:23 あんまし意識しないです、そのへん。
12:23 タイミングはないのかな?
12:24 AUTH_REQUIRED を返しちゃうと…
12:26 まあ、ベーシック認証じゃなくする方法分ったらおせーてね。
12:26 AuthType で変えるのかしら?
12:28 Basic しかねーって
12:30 無理かね。
12:30 なんか、昔やったきがするんだけどなー
12:30 既存コードの認証と、session 管理を、basic 認証でやってるから、
12:31 cookie とかつかって、session維持するのはつらひ。
12:31 > とうえい
12:32 toeihero? > なつかしー
12:32 そうそう、それ。
13:49 Basic 以外でもできる>authz
13:49 Authz と authen をくみあわあせれば
13:49 できるよ
13:49 mod_perl Cookbook にのってました
13:49 なる。
13:49 あの、ダイアログがでないのと、
13:49 あとは、ENV{REMOTE_USER} に id がはいればいいです。
13:49 PerlHandler でやろうかともおもうのですが。
13:50 Fixup とかがいいんでは
13:50 ん、それは?
13:50 ま、方法はいっぱいありそうですよね、mod_perl 。
13:56 i-mode の
13:56 UID を だますやつがあるとおもうが
13:56 それ Fixup でやってたような
13:56 tech-ml の過去ログにあり
14:17 Fixup だと、require ディレクティブに直アクセスしたい場合とかはめんどそうですね。
14:18 Authz と 、authen の組みあわせで、form | ダイアログでの両方の認証に対応できたりするのでしょうか。
14:19 というかできない>require
14:20 Authz と auhen のくみあわせでですか?
14:20 いやFixup
14:20 あ、そうですね。
14:20 要件がわからん
14:20 Basic でやってたのをFormでやりたいんだよね
14:20 それが第一条件で、
14:20 だったら、mp cookbook にのってるのそのままでできるはず
14:21 あとは、login form 以外からの場合は、ダイアログもだせるとうれしいかと。
14:21 それは要件?
14:22 いや、興味本位。
14:22 できないことはないとおもわれ
14:22 authen でセットすればいいんだけどね
14:23 Basic認証の情報を
14:23 Fixup Basic 認証の情報は付加できないですよね?
14:23 そんなことはない?
14:23 できるが
14:23 たぶん
14:23 Authz , authen でやっといたほうが、のちのち便利そうなので、
14:23 コンテンツ生成フェーズでつかうんだよね
14:23 できるはず
14:24 うぬ、
14:24 REMOTE_USER セットするだけなあ
14:24 なら
14:24 $r->subprocess_env(REMOTE_USER => $user)
14:24 これだけ
14:24 あら、そんだけなんだ。
posted by とおな at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月19日

How 2 enable linux emulate on FreeBSD

How 2 enable linux emulate on FreeBSD
=====================================

・カーネルにlinuxバイナリをロード
# kldload linux

・起動時に自動的にロードされる様にrc.confに追加
# vi /etc/rc.conf
[以下行を追加]
posted by とおな at 18:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月14日

よくわらん。

よくわらん。

http://www.linux-usb.org/USB-guide/x173.html

どうやら、module の load もやってるのかな??
toona:/home/toona> sudo apt-get remove murasaki
しておいた。



--
posted by とおな at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだか、usb の調子が非常にわるく、

なんだか、usb の調子が非常にわるく、
kernel を再構築してみた。

| dmesg に、usb-audio の エラー多発。
| usb.c が エラーをはいて、usb機器が使用不可

uhci を module にた。
あと、
CONFIG_USB_DEVICEFS=y
とした。

再構築後、murasaki の起動がおそい。
なんかやっている。。。
CONFIG_USB_DEVICEFS=y
の変更が原因とおもわれる。

しびれて、reboot 。
どうやら、こういう現象は他でもあるらしい > 遅い

はやくするには、usb 機器を物理的に抜いて
起動すると、murasaki でもたつくことはない。

/proc/bus/usb に usb の情報閲覧ができるようになった。

apt-get install usb-utils で、
lsusb とかできる。
というか、murasaki は この proc が閲覧できないと
駄目なのかが気になるところ。

| proc/bus/usb は今まで、無効にしていたが、
| いちおうusb 機器は動いていた。

これで、安定になるかなー
posted by とおな at 18:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月03日

alsa

alsa
====
/dev/snd は /proc/asound/dev
の symlink。
でもって、pcm が認識しなかったりして困る。
usb audio の場合のバグかどうかよくわからんが、
ケーブルをいったん抜いて、さしてみると proc に、
usb-audio の device が追加された。
起動時の modprobe の問題だろうか。

alsa の 組みこみは謎な部分が多い。
web で検索できる情報もふるかったりして、
今の状態だと正しいインスコはむずかしいなー。

#!/bin/sh

cd /usr/src/modules/alsa && make clean && ./configure --with-kernel=/usr/src/linux --with-isapnp=no --with-oss=yes --with-cards=usb-audio && make install

して、snddevices を実行。
mod_conf にて、alsa sound module 組み込みできれいな音がでるが、
どうもあやしい ;-)

2.5 系列には alsa が kernel に組み込み
でサポートされているようなので、できれば
2.5 にもしてみたい。暇な時にでもためしてみよ。
posted by とおな at 10:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月28日

PerlDesignPatterns

PerlDesignPatterns
==================
http://wiki.slowass.net/assemble.cgi?PerlDesignPatterns
posted by とおな at 16:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月26日

ezmlm

ezmlm
=====
http://www.tom.sfc.keio.ac.jp/~chiko/memo/qmail.html
http://homepage2.nifty.com/dreirot/unix/ezmlm-idx.html#install
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/qmail05/qmail05a.html
http://www.fan.gr.jp/man/ezmlm.html

--
posted by とおな at 04:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月25日

TeraTerm Pro Web 3.1.3 - Enhanced Telnet/SSH2 Client

TeraTerm Pro Web 3.1.3 - Enhanced Telnet/SSH2 Client
====================================================
http://www.ayera.com/teraterm/
posted by とおな at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Code Coverage Analysis

Code Coverage Analysis
======================
http://www.bullseye.com/webCoverage.html
> ちゃーと
んなこたぁ、わかってるがなぁ、やらないのだよ、諸君;-)
posted by とおな at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月24日

踏台にされないようにするには

踏台にされないようにするには
============================

21:05 >toona< 質問があるんだが。
21:06 >toona< 踏台にされないようになにしたらよい?
21:07 ルールを書く
21:08 なにで立ち上げてるの?
21:09 qmail-smtpd
21:09 >toona< tcpserver ? かな。
21:10 tcp.smtp
21:11 とかいうファイルをじぶんで作って
21:11 127.0.0.1:allow,RELAYCLIENT=""
21:11 192.163.*:allow,RELAYCLIENT=""
21:11 こんなのを書いて、
21:11 >toona< vaio:/home/toona> cat /etc/tcp.smtp
21:11 >toona< 127.0.0.1:allow,RELAYCLIENT=""
21:11 >toona< なんかあったぞ。
21:11 tcprules tcp.smtp.cdb tcp.smtp.tmp < tcp.smtp
21:11 それそれ
21:11 それを起動の時に読み込ませればよい
21:12 >toona< それは何処で?
21:12 /service/qmail-smtpd/run
21:12 tcpserver を立ち上げるときに
21:12 -x で指定する
21:13 >toona< vaio:/home/toona> cat /service/qmail-smtp/run
21:13 >toona< #!/bin/sh
21:13 >toona< exec 2>&1
21:13 >toona< exec envdir ./env sh -c '
21:13 >toona< exec /usr/bin/softlimit -m $MEMORYLIMIT \
21:13 >toona< /usr/bin/envuidgid qmaild \
21:13 >toona< /usr/bin/tcpserver -UHRDv -x /etc/tcp.smtp.cdb $IP smtp \
21:13 >toona< /usr/sbin/qmail-smtpd
21:13 >toona< '
21:13 >toona< これか。
21:13 うむ
21:14 >toona< いまは、/etc/tcp.smtp.cdb ってをよんでるのかね?
21:14 だね
21:14 >toona< ぐわ、これ、バイナリだ。
21:14 >toona< どっちがいいんだろ。
21:14 >toona< つか、sakから、smtp を、toona.org にしてみて、
21:15 >toona< 送信できなかったらいいんしょ?
21:15 そう。
21:15 tcp.smtp からバイナリを
21:15 生成してるんだよ
21:15 >toona< ほう
21:15 多分 さっきのルールだと
21:15 そうしんできないはず
21:15 >toona< じゃあ、設定は、/etc/tcp.smtp に記述すればいいんだね。
21:15 記述したら
21:15 >toona< うむ
21:15 cdb を生成しないといけないよ
21:15 >toona< どうやって?
21:16 さっきいったべ…
21:17 >toona< tcprules tcp.smtp.cdb tcp.smtp.tmp < tcp.smtp
21:17 >toona< ふふふ、これだな?
21:17
21:17 それ
21:17 >toona< をを、さんくすこ。
posted by とおな at 21:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linux: Listing Threads in /proc

Linux: Listing Threads in /proc
===============================
http://kerneltrap.org/node.php?id=591
posted by とおな at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How 2 install qmail on debian

How 2 install qmail on debian
=============================
% apt-get remove exim
% vi /etc/inetd.conf # remove smtp section # do not comment, delete it.
% apt-get install daemontools # input "djb"
% build-daemontools-installer
% apt-get install procmail
% apt-get install ucspi-tcp-src
% build-ucspi-tcp
% apt-get install qmail-src
% build-qmail
% echo "localhost\ntoona.org" > /var/qmail/control/locals
% echo "localhost\ntoona.org" > /var/qmail/control/rcphost
% echo "toona.org" > /var/qmail/control/me
% echo "toona.org" > /var/qmail/control/defaultdomain
% echo "toona.org" > /var/qmail/control/plusdomain


--
posted by とおな at 04:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月21日

login group かえたい場合は、root で、chsh

login group かえたい場合は、root で、chsh
posted by とおな at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

oocp - a copy command and a library

oocp - a copy command and a library
====================================
http://raa.ruby-lang.org/list.rhtml?name=oocp
Oocp is a copy command to synchronize two directories.
This package includes the library which enables us to make
arbitrary copy commands.
posted by とおな at 03:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月19日

.shost が使えない対策

.shost が使えない対策
======================
% ssh-keygen -t rsa1
で、nonpass の鍵をつくる。
できた、identity.pub をコピーして
ノンパス希望のホストにログイン。
対象ホストの authorized_keys に
ペーストして終了。

参考:
toona:/home/toona> cat local/bin/ssh-setup
#!/bin/sh

PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/local/bin
SHELL=/bin/sh
HOST=$1

echo "cat ~/.ssh/identity.pub | ssh $HOST \"test ! -d .ssh && mkdir .ssh; tee -a ~/.ssh/authorized_keys\""
cat ~/.ssh/identity.pub | ssh $HOST "test ! -d .ssh && mkdir .ssh; tee -a ~/.ssh/authorized_keys"
posted by とおな at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月17日

Unicode::Japanese->new($_, 'auto')->conv('euc')


Unicode::Japanese->new($_, 'auto')->conv('euc')

| Unicode::Japanese->new($_, 'auto')->euc
| だとなんか変だぞ。。
posted by とおな at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月13日

How 2 reset user-id,passwd on phoenix

How 2 reset user-id,passwd on phoenix
=====================================
.phoenix/default/hoge.slt/geho.s
にかいてるので、けす。
posted by とおな at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追記。家のマシンの場合だと、symlink が必要だった。

追記。家のマシンの場合だと、symlink が必要だった。
なぜだろ。同じsidなのに。

% cd .mozilla/plugin
% ln -s /usr/local/j2re1.4.1_01/plugin/i386/ns610/libjavaplugin_oji.so libjavaplugin_oji.so

% sudo ln -s /usr/lib/libstdc++-3-libc6.2-2-2.10.0.so /usr/lib/libstdc++-libc6.1-1.so.2
posted by とおな at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Java VM on debian Woody with Mozilla/ Phoenix

Java VM on debian Woody with Mozilla/ Phoenix
=============================================
http://www.fiddlesticks.com/show383.html
posted by とおな at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月05日

"機能3.箱が裂ける (音量最大でcat /var/log/messages > /dev/dsp)"

"機能3.箱が裂ける (音量最大でcat /var/log/messages > /dev/dsp)"
これって、どうなんだべ。ちょーきになるから誰が
是非実験してほしひ。
posted by とおな at 04:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月02日

| Debian Linux Logo on Virtual Terminals

| Debian Linux Logo on Virtual Terminals
| and Network Logins Mini-HOWTO

http://www.linuxorbit.com/modules.php?op=modload&name=Sections&file=index&req=viewarticle&artid=548&page=1
posted by とおな at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Installing MPlayer for Mozilla

Installing MPlayer for Mozilla
==============================
http://www.linux-sxs.org/mplayermozplug.html
posted by とおな at 16:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月23日

ports が make できない。

ports が make できない。

% which make
/usr/local/bin/make

gmake である可能性高し。

% alias make /usr/bin/make

bsd make をつかおう。


--
posted by とおな at 15:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月22日

フォーム入力とistyle(502シリーズ)

フォーム入力とistyle(502シリーズ)
<入力モードと属性値> 属性値 入力モード
1 全角かな
2 半角カナ
3 英字
4 数字

1. istyleは、INPUT type="text"とTEXTAREAタグの属性として新設されたiモード固有の機能です。
2. istyle指定をすれば入力モードの初期値を英字・数字等に設定変更できます。デフォルトの入力モードは1(全角かな)です。
3. 記述例−メールアドレスに英字、月日に数字入力設定の例
・メールアドレス
・誕生日

posted by とおな at 03:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月20日

qmail


qmail
=====
# mail is catched to this host
/var/qmail/control/rcphost
localhost
hoge.com

# mail is delivered to local
/var/qmail/control/locals
localhost
hoge.com

# where 2 go delivered mail
/var/qmail/alias/.qmail-hoge
| /path/to/hoge.pl

# where can i see qmail log under deamon tools
tail -f /service/qmail-send/log/main/current
posted by とおな at 15:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月15日

Hyper-Threading speeds Linux

Hyper-Threading speeds Linux
============================
http://www-106.ibm.com/developerworks/linux/library/l-htl/?ca=dgr-lnxw07HyperThread
posted by とおな at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月14日

yamaha UW10

yamaha UW10
===========
usb audio yamaha UW10.

This device is not able to uesed on linux default
audio driver OSS.

| Maybe, you can use it under oss, but sound very bad.
| (for me..)
| Enable modules following if you want
| * sound support
| * oss sound supprt
| * microsoft sound system supprt
| * usb audio support
| * dabusb driver

So, use alsa driver.

alsa driver install

# ./configure --with-kernel=/usr/src/linux --with-isapnp=no --with-oss=no --with-cards=usb-audio
# make install

+ sound is very good
+ mixer is unablable
posted by とおな at 14:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月11日

Mozilla/Galeonのレンダリングを高速に

Mozilla/Galeonのレンダリングを高速に
====================================
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/01/11/0938255&topic=51&mode=thread
phoenix はすでにそうなっているらしi.
ちょっと期待したのにな。(ちぇっ)
posted by とおな at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月10日

Free Online Version of Mason Book

Free Online Version of Mason Book
==================================
http://www.masonbook.com/book/
posted by とおな at 15:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月09日

Linux on the C1VE

Linux on the C1VE
=================
http://www-jcsu.jesus.cam.ac.uk/~mma29/c1/
posted by とおな at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月08日

console scrambled on Geforce4 MX420

console scrambled on Geforce4 MX420
===================================
After shutting down "XFree86", console is scrambled,
using XFree86's driver "nv".
So, I decided to use Nvidia's driver for XFree86,
and kernel module.
Althogh, it happened under Nvidia's one.

Lastly, I compiled linux kernel.
1, Disable kernel DRI support.
2, Enable video 4 linux (proc/video)

After Compiling, and Rebooting linux,
console work normaly.(ofcource using Nvidia's one)

# Download Nvidia's driver
http://www.nvidia.com/content/drivers/drivers.asp
http://www.nvidia.com/view.asp?IO=linux_display_ia32_1.0-4191
* NVIDIA_kernel-1.0-4191.tar.gz
* NVIDIA_GLX-1.0-4191.tar.gz

# Nvidia's driver installation is following
cd /usr/src/nvidia/kernel && make SYSINCLUDE=/usr/src/linux/include && make install && cd ../GLX && make && make install
posted by とおな at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

# Packages: wine, libwine

# Packages: wine, libwine
deb http://people.debian.org/~andreas/debian wine main
deb-src http://people.debian.org/~andreas/debian wine main

うぅ、すばらし。
current だと winmx がまともにうごく。
posted by とおな at 16:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月31日

apache virtual host on ddns

apache virtual host on ddns
===========================
#
posted by とおな at 04:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月30日

Install apache/mod_perl to debian

Install apache/mod_perl to debian
================================
*Needed Package.(default install situation)
libperl-dev
libperl5.8
liburi-perl
libwww-perl
libgdbmg1-dev

# ln -s /usr/include/gdbm-ndbm.h /usr/include/ndbm.h
posted by とおな at 13:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月29日

kernel module pcmcia-cs

kernel module pcmcia-cs
========================
http://pcmcia-cs.sourceforge.net/
download 3.2.3

Remenber, You must to disable kernel config as following.
Actualy, not "must", but it's good way ;-)

# PCMCIA/CardBus support
#
# CONFIG_PCMCIA is not set

* how2

# cd /usr/src/linux
# tar zxvf pcmcia-cs.tar.gz
# cd pcm-cia-cs
# make config
# make all
# cd modules
# make install
# cd ../clients
# make install
posted by とおな at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月24日

# vaio で外部モニタ出力したいんだけど。

# vaio で外部モニタ出力したいんだけど。

いや、これだった。

Option "panel_display" "False"

vaio の モニタ は無効(まっ黒)になって、外部モニタ
にのみ出力。こうしないと、同期がうまくとれない。
そういえば、win のときも vaio のモニタを無効にしてたっけ。

Section "Device"
Option "panel_display" "False"
Identifier "Card0"
Driver "ati"
VendorName "ATI"
BoardName "Mach64 LR"
ChipSet "ati"
ChipId 0x4c52
ChipRev 0x64
BusID "AGP:0:13:0"
EndSection

関係ないが、man ati がみれない。 man r128 はいけるんだけどなー
posted by とおな at 17:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

uniq

uniq
====
-d, --repeated
only print duplicate lines

しかしこれは連続する行でないとみてくれない。。
どうやら、sort をかましてやるらし。

cat some.file | sort | uniq

これが unix 的というものだ(藁
# しかし、以前もこれで、はまったような罠
posted by とおな at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月22日

vaio で外部モニタ出力したいんだけど。

vaio で外部モニタ出力したいんだけど。

Section "Device"

Option "crt_screen" # []

らしい。
# これでちゃんと表示できるはず
かえったらやってみよー。
posted by とおな at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月13日

e17

e17
===

[参考]
http://danconia.org/online/E17/e_compile_instructions.html
インスコできたが、おもい。

[apt-line]
deb http://people.debian.org/~ljlane/downloads e17/
これもおもい。
posted by とおな at 18:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月11日

# expr - evaluate expressions

# expr - evaluate expressions

expr 1 + 2

# du - estimate file space usage
du ~/some/dir/size
posted by とおな at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月05日

What's New in MySQL 4.0

What's New in MySQL 4.0
==========================
http://www.linux-mag.com/2002-09/lamp_01.html
posted by とおな at 15:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月04日

wine

wine
====
うぉ、これつかえるかも。

メモ:
http://www.winehq.com/hypermail/wine-users/2002/10/0230.html
posted by とおな at 13:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月26日

gkrellm

gkrellm

-w, --withdrawn
gkrellm starts up in withdrawn mode so it can go into the Black-
box slit (and maybe WindowMaker dock).

つかえる。
posted by とおな at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月23日

カーネル。

カーネル。
色々試してみたが、それほどパフォーマンスが
あがらなかったかも。

最終的には、2.4.20-rc3 を使用することにした。
gcc に、最初はdebian で配布されている新しい
gcc-3.2 ってのをつかってたのだが、不安定は
必須とおもわれ、3.0 にした。(推奨は2.95x らしい)

今回 alsa をつかってみたところ、
カーネル付属のossと比べると、
cpu 使用率が高い。(xmmsの場合)

で、結局、alsa はやめて、oss の ens1371
を組み込みでつかう。

普通サウンドドライバはモジュールにするようだが、
会社の同僚は組み込みのほうが早く動くというので。
まだまだ最適化の余地あり。

#
# Automatically generated by make menuconfig: don't edit
#
CONFIG_X86=y
# CONFIG_SBUS is not set
CONFIG_UID16=y

#
# Code maturity level options
#
CONFIG_EXPERIMENTAL=y

#
# Loadable module support
#
CONFIG_MODULES=y
CONFIG_MODVERSIONS=y
CONFIG_KMOD=y

#
# Processor type and features
#
# CONFIG_M386 is not set
# CONFIG_M486 is not set
# CONFIG_M586 is not set
# CONFIG_M586TSC is not set
# CONFIG_M586MMX is not set
# CONFIG_M686 is not set
CONFIG_MPENTIUMIII=y
# CONFIG_MPENTIUM4 is not set
# CONFIG_MK6 is not set
# CONFIG_MK7 is not set
# CONFIG_MELAN is not set
# CONFIG_MCRUSOE is not set
# CONFIG_MWINCHIPC6 is not set
# CONFIG_MWINCHIP2 is not set
# CONFIG_MWINCHIP3D is not set
# CONFIG_MCYRIXIII is not set
CONFIG_X86_WP_WORKS_OK=y
CONFIG_X86_INVLPG=y
CONFIG_X86_CMPXCHG=y
CONFIG_X86_XADD=y
CONFIG_X86_BSWAP=y
CONFIG_X86_POPAD_OK=y
# CONFIG_RWSEM_GENERIC_SPINLOCK is not set
CONFIG_RWSEM_XCHGADD_ALGORITHM=y
CONFIG_X86_L1_CACHE_SHIFT=5
CONFIG_X86_HAS_TSC=y
CONFIG_X86_GOOD_APIC=y
CONFIG_X86_PGE=y
CONFIG_X86_USE_PPRO_CHECKSUM=y
CONFIG_X86_F00F_WORKS_OK=y
CONFIG_X86_MCE=y
# CONFIG_TOSHIBA is not set
# CONFIG_I8K is not set
# CONFIG_MICROCODE is not set
# CONFIG_X86_MSR is not set
# CONFIG_X86_CPUID is not set
CONFIG_NOHIGHMEM=y
# CONFIG_HIGHMEM4G is not set
# CONFIG_HIGHMEM64G is not set
# CONFIG_HIGHMEM is not set
# CONFIG_MATH_EMULATION is not set
CONFIG_MTRR=y
CONFIG_SMP=y
# CONFIG_MULTIQUAD is not set
# CONFIG_X86_TSC_DISABLE is not set
CONFIG_X86_TSC=y
CONFIG_HAVE_DEC_LOCK=y

#
# General setup
#
CONFIG_NET=y
CONFIG_X86_IO_APIC=y
CONFIG_X86_LOCAL_APIC=y
CONFIG_PCI=y
# CONFIG_PCI_GOBIOS is not set
# CONFIG_PCI_GODIRECT is not set
CONFIG_PCI_GOANY=y
CONFIG_PCI_BIOS=y
CONFIG_PCI_DIRECT=y
CONFIG_ISA=y
CONFIG_PCI_NAMES=y
# CONFIG_EISA is not set
# CONFIG_MCA is not set
CONFIG_HOTPLUG=y

#
# PCMCIA/CardBus support
#
# CONFIG_PCMCIA is not set

#
# PCI Hotplug Support
#
# CONFIG_HOTPLUG_PCI is not set
# CONFIG_HOTPLUG_PCI_COMPAQ is not set
# CONFIG_HOTPLUG_PCI_COMPAQ_NVRAM is not set
# CONFIG_HOTPLUG_PCI_IBM is not set
# CONFIG_HOTPLUG_PCI_ACPI is not set
CONFIG_SYSVIPC=y
CONFIG_BSD_PROCESS_ACCT=y
CONFIG_SYSCTL=y
CONFIG_KCORE_ELF=y
# CONFIG_KCORE_AOUT is not set
CONFIG_BINFMT_AOUT=m
CONFIG_BINFMT_ELF=y
CONFIG_BINFMT_MISC=m
CONFIG_PM=y
# CONFIG_ACPI is not set
CONFIG_APM=y
# CONFIG_APM_IGNORE_USER_SUSPEND is not set
# CONFIG_APM_DO_ENABLE is not set
CONFIG_APM_CPU_IDLE=y
# CONFIG_APM_DISPLAY_BLANK is not set
# CONFIG_APM_RTC_IS_GMT is not set
# CONFIG_APM_ALLOW_INTS is not set
# CONFIG_APM_REAL_MODE_POWER_OFF is not set

#
# Memory Technology Devices (MTD)
#
# CONFIG_MTD is not set

#
# Parallel port support
#
# CONFIG_PARPORT is not set

#
# Plug and Play configuration
#
CONFIG_PNP=m
CONFIG_ISAPNP=m

#
# Block devices
#
CONFIG_BLK_DEV_FD=m
# CONFIG_BLK_DEV_XD is not set
# CONFIG_PARIDE is not set
# CONFIG_BLK_CPQ_DA is not set
# CONFIG_BLK_CPQ_CISS_DA is not set
# CONFIG_CISS_SCSI_TAPE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_DAC960 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_UMEM is not set
CONFIG_BLK_DEV_LOOP=m
# CONFIG_BLK_DEV_NBD is not set
CONFIG_BLK_DEV_RAM=m
CONFIG_BLK_DEV_RAM_SIZE=4096
# CONFIG_BLK_DEV_INITRD is not set
# CONFIG_BLK_STATS is not set

#
# Multi-device support (RAID and LVM)
#
# CONFIG_MD is not set
# CONFIG_BLK_DEV_MD is not set
# CONFIG_MD_LINEAR is not set
# CONFIG_MD_RAID0 is not set
# CONFIG_MD_RAID1 is not set
# CONFIG_MD_RAID5 is not set
# CONFIG_MD_MULTIPATH is not set
# CONFIG_BLK_DEV_LVM is not set

#
# Networking options
#
CONFIG_PACKET=y
CONFIG_PACKET_MMAP=y
# CONFIG_NETLINK_DEV is not set
# CONFIG_NETFILTER is not set
CONFIG_FILTER=y
CONFIG_UNIX=y
CONFIG_INET=y
CONFIG_IP_MULTICAST=y
# CONFIG_IP_ADVANCED_ROUTER is not set
# CONFIG_IP_PNP is not set
# CONFIG_NET_IPIP is not set
# CONFIG_NET_IPGRE is not set
# CONFIG_IP_MROUTE is not set
# CONFIG_ARPD is not set
# CONFIG_INET_ECN is not set
# CONFIG_SYN_COOKIES is not set
# CONFIG_IPV6 is not set
# CONFIG_KHTTPD is not set
# CONFIG_ATM is not set
# CONFIG_VLAN_8021Q is not set
# CONFIG_IPX is not set
CONFIG_ATALK=m

#
# Appletalk devices
#
CONFIG_DEV_APPLETALK=y
CONFIG_LTPC=m
CONFIG_COPS=m
CONFIG_COPS_DAYNA=y
CONFIG_COPS_TANGENT=y
CONFIG_IPDDP=m
CONFIG_IPDDP_ENCAP=y
CONFIG_IPDDP_DECAP=y
# CONFIG_DECNET is not set
# CONFIG_BRIDGE is not set
# CONFIG_X25 is not set
# CONFIG_LAPB is not set
# CONFIG_LLC is not set
# CONFIG_NET_DIVERT is not set
# CONFIG_ECONET is not set
# CONFIG_WAN_ROUTER is not set
# CONFIG_NET_FASTROUTE is not set
# CONFIG_NET_HW_FLOWCONTROL is not set

#
# QoS and/or fair queueing
#
# CONFIG_NET_SCHED is not set

#
# Network testing
#
# CONFIG_NET_PKTGEN is not set

#
# Telephony Support
#
# CONFIG_PHONE is not set
# CONFIG_PHONE_IXJ is not set
# CONFIG_PHONE_IXJ_PCMCIA is not set

#
# ATA/IDE/MFM/RLL support
#
CONFIG_IDE=y

#
# IDE, ATA and ATAPI Block devices
#
CONFIG_BLK_DEV_IDE=y
# CONFIG_BLK_DEV_HD_IDE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_HD is not set
CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK=y
CONFIG_IDEDISK_MULTI_MODE=y
# CONFIG_IDEDISK_STROKE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_VENDOR is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_FUJITSU is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_IBM is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_MAXTOR is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_QUANTUM is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_SEAGATE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDISK_WD is not set
# CONFIG_BLK_DEV_COMMERIAL is not set
# CONFIG_BLK_DEV_TIVO is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDECS is not set
CONFIG_BLK_DEV_IDECD=y
# CONFIG_BLK_DEV_IDETAPE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEFLOPPY is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDESCSI is not set
# CONFIG_IDE_TASK_IOCTL is not set
CONFIG_BLK_DEV_CMD640=y
# CONFIG_BLK_DEV_CMD640_ENHANCED is not set
# CONFIG_BLK_DEV_ISAPNP is not set
CONFIG_BLK_DEV_RZ1000=y
CONFIG_BLK_DEV_IDEPCI=y
CONFIG_IDEPCI_SHARE_IRQ=y
CONFIG_BLK_DEV_IDEDMA_PCI=y
# CONFIG_BLK_DEV_OFFBOARD is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDMA_FORCED is not set
CONFIG_IDEDMA_PCI_AUTO=y
# CONFIG_IDEDMA_ONLYDISK is not set
CONFIG_BLK_DEV_IDEDMA=y
# CONFIG_IDEDMA_PCI_WIP is not set
# CONFIG_BLK_DEV_IDEDMA_TIMEOUT is not set
# CONFIG_IDEDMA_NEW_DRIVE_LISTINGS is not set
CONFIG_BLK_DEV_ADMA=y
# CONFIG_BLK_DEV_AEC62XX is not set
# CONFIG_AEC62XX_TUNING is not set
# CONFIG_BLK_DEV_ALI15X3 is not set
# CONFIG_WDC_ALI15X3 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_AMD74XX is not set
# CONFIG_AMD74XX_OVERRIDE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_CMD64X is not set
# CONFIG_BLK_DEV_CMD680 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_CY82C693 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_CS5530 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_HPT34X is not set
# CONFIG_HPT34X_AUTODMA is not set
# CONFIG_BLK_DEV_HPT366 is not set
CONFIG_BLK_DEV_PIIX=y
CONFIG_PIIX_TUNING=y
# CONFIG_BLK_DEV_NS87415 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_OPTI621 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_PDC202XX is not set
# CONFIG_PDC202XX_BURST is not set
# CONFIG_PDC202XX_FORCE is not set
# CONFIG_BLK_DEV_SVWKS is not set
# CONFIG_BLK_DEV_SIS5513 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_SLC90E66 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_TRM290 is not set
# CONFIG_BLK_DEV_VIA82CXXX is not set
# CONFIG_IDE_CHIPSETS is not set
CONFIG_IDEDMA_AUTO=y
# CONFIG_IDEDMA_IVB is not set
# CONFIG_DMA_NONPCI is not set
CONFIG_BLK_DEV_IDE_MODES=y
# CONFIG_BLK_DEV_ATARAID is not set
# CONFIG_BLK_DEV_ATARAID_PDC is not set
# CONFIG_BLK_DEV_ATARAID_HPT is not set

#
# SCSI support
#
# CONFIG_SCSI is not set

#
# Fusion MPT device support
#
# CONFIG_FUSION is not set
# CONFIG_FUSION_BOOT is not set
# CONFIG_FUSION_ISENSE is not set
# CONFIG_FUSION_CTL is not set
# CONFIG_FUSION_LAN is not set

#
# IEEE 1394 (FireWire) support (EXPERIMENTAL)
#
# CONFIG_IEEE1394 is not set

#
# I2O device support
#
# CONFIG_I2O is not set
# CONFIG_I2O_PCI is not set
# CONFIG_I2O_BLOCK is not set
# CONFIG_I2O_LAN is not set
# CONFIG_I2O_SCSI is not set
# CONFIG_I2O_PROC is not set

#
# Network device support
#
CONFIG_NETDEVICES=y

#
# ARCnet devices
#
# CONFIG_ARCNET is not set
# CONFIG_DUMMY is not set
# CONFIG_BONDING is not set
# CONFIG_EQUALIZER is not set
# CONFIG_TUN is not set
# CONFIG_ETHERTAP is not set
# CONFIG_NET_SB1000 is not set

#
# Ethernet (10 or 100Mbit)
#
CONFIG_NET_ETHERNET=y
# CONFIG_SUNLANCE is not set
# CONFIG_HAPPYMEAL is not set
# CONFIG_SUNBMAC is not set
# CONFIG_SUNQE is not set
# CONFIG_SUNGEM is not set
# CONFIG_NET_VENDOR_3COM is not set
# CONFIG_LANCE is not set
# CONFIG_NET_VENDOR_SMC is not set
# CONFIG_NET_VENDOR_RACAL is not set
# CONFIG_AT1700 is not set
# CONFIG_DEPCA is not set
# CONFIG_HP100 is not set
# CONFIG_NET_ISA is not set
CONFIG_NET_PCI=y
# CONFIG_PCNET32 is not set
# CONFIG_ADAPTEC_STARFIRE is not set
# CONFIG_AC3200 is not set
# CONFIG_APRICOT is not set
# CONFIG_CS89x0 is not set
# CONFIG_TULIP is not set
# CONFIG_DE4X5 is not set
# CONFIG_DGRS is not set
# CONFIG_DM9102 is not set
CONFIG_EEPRO100=y
# CONFIG_E100 is not set
# CONFIG_LNE390 is not set
# CONFIG_FEALNX is not set
# CONFIG_NATSEMI is not set
# CONFIG_NE2K_PCI is not set
# CONFIG_NE3210 is not set
# CONFIG_ES3210 is not set
# CONFIG_8139CP is not set
# CONFIG_8139TOO is not set
# CONFIG_8139TOO_PIO is not set
# CONFIG_8139TOO_TUNE_TWISTER is not set
# CONFIG_8139TOO_8129 is not set
# CONFIG_8139_OLD_RX_RESET is not set
# CONFIG_SIS900 is not set
# CONFIG_EPIC100 is not set
# CONFIG_SUNDANCE is not set
# CONFIG_SUNDANCE_MMIO is not set
# CONFIG_TLAN is not set
# CONFIG_TC35815 is not set
# CONFIG_VIA_RHINE is not set
# CONFIG_VIA_RHINE_MMIO is not set
# CONFIG_WINBOND_840 is not set
# CONFIG_NET_POCKET is not set

#
# Ethernet (1000 Mbit)
#
# CONFIG_ACENIC is not set
# CONFIG_DL2K is not set
# CONFIG_E1000 is not set
# CONFIG_MYRI_SBUS is not set
# CONFIG_NS83820 is not set
# CONFIG_HAMACHI is not set
# CONFIG_YELLOWFIN is not set
# CONFIG_SK98LIN is not set
# CONFIG_TIGON3 is not set
# CONFIG_FDDI is not set
# CONFIG_HIPPI is not set
# CONFIG_PLIP is not set
# CONFIG_PPP is not set
# CONFIG_SLIP is not set

#
# Wireless LAN (non-hamradio)
#
# CONFIG_NET_RADIO is not set

#
# Token Ring devices
#
# CONFIG_TR is not set
# CONFIG_NET_FC is not set
# CONFIG_RCPCI is not set
# CONFIG_SHAPER is not set

#
# Wan interfaces
#
# CONFIG_WAN is not set

#
# Amateur Radio support
#
# CONFIG_HAMRADIO is not set

#
# IrDA (infrared) support
#
# CONFIG_IRDA is not set

#
# ISDN subsystem
#
# CONFIG_ISDN is not set

#
# Old CD-ROM drivers (not SCSI, not IDE)
#
# CONFIG_CD_NO_IDESCSI is not set

#
# Input core support
#
CONFIG_INPUT=y
CONFIG_INPUT_KEYBDEV=y
CONFIG_INPUT_MOUSEDEV=y
CONFIG_INPUT_MOUSEDEV_SCREEN_X=1280
CONFIG_INPUT_MOUSEDEV_SCREEN_Y=1024
# CONFIG_INPUT_JOYDEV is not set
CONFIG_INPUT_EVDEV=y

#
# Character devices
#
CONFIG_VT=y
CONFIG_VT_CONSOLE=y
CONFIG_SERIAL=m
# CONFIG_SERIAL_EXTENDED is not set
# CONFIG_SERIAL_NONSTANDARD is not set
CONFIG_UNIX98_PTYS=y
CONFIG_UNIX98_PTY_COUNT=256

#
# I2C support
#
# CONFIG_I2C is not set

#
# Mice
#
# CONFIG_BUSMOUSE is not set
CONFIG_MOUSE=y
CONFIG_PSMOUSE=y
# CONFIG_82C710_MOUSE is not set
# CONFIG_PC110_PAD is not set
# CONFIG_MK712_MOUSE is not set

#
# Joysticks
#
# CONFIG_INPUT_GAMEPORT is not set
# CONFIG_INPUT_NS558 is not set
# CONFIG_INPUT_LIGHTNING is not set
# CONFIG_INPUT_PCIGAME is not set
# CONFIG_INPUT_CS461X is not set
# CONFIG_INPUT_EMU10K1 is not set
# CONFIG_INPUT_SERIO is not set
# CONFIG_INPUT_SERPORT is not set
# CONFIG_INPUT_ANALOG is not set
# CONFIG_INPUT_A3D is not set
# CONFIG_INPUT_ADI is not set
# CONFIG_INPUT_COBRA is not set
# CONFIG_INPUT_GF2K is not set
# CONFIG_INPUT_GRIP is not set
# CONFIG_INPUT_INTERACT is not set
# CONFIG_INPUT_TMDC is not set
# CONFIG_INPUT_SIDEWINDER is not set
# CONFIG_INPUT_IFORCE_USB is not set
# CONFIG_INPUT_IFORCE_232 is not set
# CONFIG_INPUT_WARRIOR is not set
# CONFIG_INPUT_MAGELLAN is not set
# CONFIG_INPUT_SPACEORB is not set
# CONFIG_INPUT_SPACEBALL is not set
# CONFIG_INPUT_STINGER is not set
# CONFIG_INPUT_DB9 is not set
# CONFIG_INPUT_GAMECON is not set
# CONFIG_INPUT_TURBOGRAFX is not set
# CONFIG_QIC02_TAPE is not set

#
# Watchdog Cards
#
# CONFIG_WATCHDOG is not set
# CONFIG_AMD_RNG is not set
# CONFIG_INTEL_RNG is not set
# CONFIG_AMD_PM768 is not set
# CONFIG_NVRAM is not set
# CONFIG_RTC is not set
# CONFIG_DTLK is not set
# CONFIG_R3964 is not set
# CONFIG_APPLICOM is not set
# CONFIG_SONYPI is not set

#
# Ftape, the floppy tape device driver
#
# CONFIG_FTAPE is not set
CONFIG_AGP=y
CONFIG_AGP_INTEL=y
CONFIG_AGP_I810=y
# CONFIG_AGP_VIA is not set
# CONFIG_AGP_AMD is not set
# CONFIG_AGP_AMD_8151 is not set
# CONFIG_AGP_SIS is not set
# CONFIG_AGP_ALI is not set
# CONFIG_AGP_SWORKS is not set
CONFIG_DRM=y
# CONFIG_DRM_OLD is not set
CONFIG_DRM_NEW=y
CONFIG_DRM_TDFX=y
# CONFIG_DRM_R128 is not set
# CONFIG_DRM_RADEON is not set
CONFIG_DRM_I810=y
CONFIG_DRM_I810_XFREE_41=y
# CONFIG_DRM_I830 is not set
# CONFIG_DRM_MGA is not set
# CONFIG_DRM_SIS is not set
# CONFIG_MWAVE is not set

#
# Multimedia devices
#
# CONFIG_VIDEO_DEV is not set

#
# File systems
#
# CONFIG_QUOTA is not set
# CONFIG_AUTOFS_FS is not set
CONFIG_AUTOFS4_FS=y
# CONFIG_REISERFS_FS is not set
# CONFIG_REISERFS_CHECK is not set
# CONFIG_REISERFS_PROC_INFO is not set
# CONFIG_ADFS_FS is not set
# CONFIG_ADFS_FS_RW is not set
# CONFIG_AFFS_FS is not set
# CONFIG_HFS_FS is not set
# CONFIG_BEFS_FS is not set
# CONFIG_BEFS_DEBUG is not set
# CONFIG_BFS_FS is not set
CONFIG_EXT3_FS=y
CONFIG_JBD=y
# CONFIG_JBD_DEBUG is not set
# CONFIG_FAT_FS is not set
# CONFIG_MSDOS_FS is not set
# CONFIG_UMSDOS_FS is not set
# CONFIG_VFAT_FS is not set
# CONFIG_EFS_FS is not set
# CONFIG_JFFS_FS is not set
# CONFIG_JFFS2_FS is not set
# CONFIG_CRAMFS is not set
CONFIG_TMPFS=y
CONFIG_RAMFS=y
CONFIG_ISO9660_FS=y
# CONFIG_JOLIET is not set
# CONFIG_ZISOFS is not set
# CONFIG_JFS_FS is not set
# CONFIG_JFS_DEBUG is not set
# CONFIG_JFS_STATISTICS is not set
# CONFIG_MINIX_FS is not set
# CONFIG_VXFS_FS is not set
# CONFIG_NTFS_FS is not set
# CONFIG_NTFS_RW is not set
# CONFIG_HPFS_FS is not set
CONFIG_PROC_FS=y
# CONFIG_DEVFS_FS is not set
# CONFIG_DEVFS_MOUNT is not set
# CONFIG_DEVFS_DEBUG is not set
CONFIG_DEVPTS_FS=y
# CONFIG_QNX4FS_FS is not set
# CONFIG_QNX4FS_RW is not set
# CONFIG_ROMFS_FS is not set
CONFIG_EXT2_FS=y
# CONFIG_SYSV_FS is not set
# CONFIG_UDF_FS is not set
# CONFIG_UDF_RW is not set
# CONFIG_UFS_FS is not set
# CONFIG_UFS_FS_WRITE is not set

#
# Network File Systems
#
# CONFIG_CODA_FS is not set
# CONFIG_INTERMEZZO_FS is not set
# CONFIG_NFS_FS is not set
# CONFIG_NFS_V3 is not set
# CONFIG_ROOT_NFS is not set
# CONFIG_NFSD is not set
# CONFIG_NFSD_V3 is not set
# CONFIG_NFSD_TCP is not set
# CONFIG_SUNRPC is not set
# CONFIG_LOCKD is not set
# CONFIG_SMB_FS is not set
# CONFIG_NCP_FS is not set
# CONFIG_NCPFS_PACKET_SIGNING is not set
# CONFIG_NCPFS_IOCTL_LOCKING is not set
# CONFIG_NCPFS_STRONG is not set
# CONFIG_NCPFS_NFS_NS is not set
# CONFIG_NCPFS_OS2_NS is not set
# CONFIG_NCPFS_SMALLDOS is not set
# CONFIG_NCPFS_NLS is not set
# CONFIG_NCPFS_EXTRAS is not set
# CONFIG_ZISOFS_FS is not set

#
# Partition Types
#
# CONFIG_PARTITION_ADVANCED is not set
CONFIG_MSDOS_PARTITION=y
# CONFIG_SMB_NLS is not set
# CONFIG_NLS is not set

#
# Console drivers
#
CONFIG_VGA_CONSOLE=y
# CONFIG_VIDEO_SELECT is not set
# CONFIG_MDA_CONSOLE is not set

#
# Frame-buffer support
#
# CONFIG_FB is not set

#
# Sound
#
CONFIG_SOUND=y
# CONFIG_SOUND_ALI5455 is not set
# CONFIG_SOUND_BT878 is not set
# CONFIG_SOUND_CMPCI is not set
# CONFIG_SOUND_EMU10K1 is not set
# CONFIG_MIDI_EMU10K1 is not set
# CONFIG_SOUND_FUSION is not set
# CONFIG_SOUND_CS4281 is not set
# CONFIG_SOUND_ES1370 is not set
CONFIG_SOUND_ES1371=y
# CONFIG_SOUND_ESSSOLO1 is not set
# CONFIG_SOUND_MAESTRO is not set
# CONFIG_SOUND_MAESTRO3 is not set
# CONFIG_SOUND_FORTE is not set
# CONFIG_SOUND_ICH is not set
# CONFIG_SOUND_RME96XX is not set
# CONFIG_SOUND_SONICVIBES is not set
# CONFIG_SOUND_TRIDENT is not set
# CONFIG_SOUND_MSNDCLAS is not set
# CONFIG_SOUND_MSNDPIN is not set
# CONFIG_SOUND_VIA82CXXX is not set
# CONFIG_MIDI_VIA82CXXX is not set
# CONFIG_SOUND_OSS is not set
# CONFIG_SOUND_TVMIXER is not set

#
# USB support
#
CONFIG_USB=y
# CONFIG_USB_DEBUG is not set
# CONFIG_USB_DEVICEFS is not set
# CONFIG_USB_BANDWIDTH is not set
# CONFIG_USB_LONG_TIMEOUT is not set
# CONFIG_USB_EHCI_HCD is not set
CONFIG_USB_UHCI_ALT=y
# CONFIG_USB_OHCI is not set
# CONFIG_USB_AUDIO is not set
# CONFIG_USB_EMI26 is not set
# CONFIG_USB_BLUETOOTH is not set
# CONFIG_USB_MIDI is not set
# CONFIG_USB_STORAGE is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_DEBUG is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_DATAFAB is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_FREECOM is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_ISD200 is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_DPCM is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_HP8200e is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_SDDR09 is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_SDDR55 is not set
# CONFIG_USB_STORAGE_JUMPSHOT is not set
# CONFIG_USB_ACM is not set
# CONFIG_USB_PRINTER is not set
CONFIG_USB_HID=y
CONFIG_USB_HIDINPUT=y
CONFIG_USB_HIDDEV=y
# CONFIG_USB_AIPTEK is not set
# CONFIG_USB_WACOM is not set
# CONFIG_USB_DC2XX is not set
# CONFIG_USB_MDC800 is not set
# CONFIG_USB_SCANNER is not set
# CONFIG_USB_MICROTEK is not set
# CONFIG_USB_HPUSBSCSI is not set
# CONFIG_USB_PEGASUS is not set
# CONFIG_USB_RTL8150 is not set
# CONFIG_USB_KAWETH is not set
# CONFIG_USB_CATC is not set
# CONFIG_USB_CDCETHER is not set
# CONFIG_USB_USBNET is not set
# CONFIG_USB_USS720 is not set

#
# USB Serial Converter support
#
# CONFIG_USB_SERIAL is not set
# CONFIG_USB_RIO500 is not set
# CONFIG_USB_AUERSWALD is not set
# CONFIG_USB_TIGL is not set
# CONFIG_USB_BRLVGER is not set
# CONFIG_USB_LCD is not set

#
# Bluetooth support
#
# CONFIG_BLUEZ is not set

#
# Kernel hacking
#
# CONFIG_DEBUG_KERNEL is not set

#
# Library routines
#
CONFIG_ZLIB_INFLATE=m
CONFIG_ZLIB_DEFLATE=m
posted by とおな at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kernel-install 2.4.19

kernel-install 2.4.19
=====================
# cd /usr/local/src
# wget http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/linux-2.4.19.tar.gz
# tar zxvf linux-2.4.19.tar.gz
# ln -s linux-2.4.19 linux
# cd linux

## add "EXTRAVERSION = -toona"
## remove "#" export INSTALL_PATH=/boot
# vi Makefile

# if first time.
# make mrproper

# load config file if saved one
# make menuconfig

# make dep

# if chages are big
# make clean

# make bzImage
# make modules
# make modules_install
# installkernel 2.4.19-toona arch/i386/boot/bzImage System.map
# update-grub

alsa
=====
# wget ftp://ftp.alsa-project.org/pub/driver/alsa-driver-0.9.0rc6.tar.bz2
# tar zxvf alsa-driver-0.9.0rc6.tar.bz2
# cd alsa-driver-0.9.0rc6
# ./configure --with-kernel=/usr/src/linux --with-isapnp=no --with-oss=no --with-cards=ens1371
# make install
# apt-get install alsa-util

# driver : ens1371. All of parameter is 128
# util/alsa-conf
# alsamixer
posted by とおな at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月11日

galeon が不安定っぽいのでブラウザを変更。

galeon が不安定っぽいのでブラウザを変更。
メモリリークしてるのか、galeonをあげたまま
サスペンドさせておくと必ずといっていいほど、
フリーズしてて欝なのです..

;;; http://www.emacswiki.org/cgi-bin/wiki.pl?BrowseUrl
;;; phoenix

(setq browse-url-generic-program "~/local/phoenix/phoenix")
(defun browse-url-phoenix-new-tab (url &optional new-window)
;; new-window ignored
"Open URL in a new tab in Phoenix."
(interactive (browse-url-interactive-arg "URL: "))
(unless
(string= ""
(shell-command-to-string
(concat "phoenix -remote 'openURL(" url ",new-tab)'")))
(message "Starting Phoenix...")
(start-process (concat "phoenix " url) nil "phoenix" url)
(message "Starting Phoenix...done")))

(setq browse-url-browser-function 'browse-url-phoenix-new-tab)
posted by とおな at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月10日

lsdb

lsdb
====
かなり前から悩んでるのだが、最新版がうごかない。
deb の 0.3 から 0.9 に update されたときに
http://lists.sourceforge.jp/pipermail/lsdb-info/2002-July/000019.html
なる問題が発生。
cvs には fix されているらしいけど、駄目。
tar.gz のやつ(0.10)をつかっても駄目。

どうやら, 0.7 => 0.8 でうごかなくなることが判明.

* Coding system for ~/.lsdb is changed to 'ctext.
* Fixes for CVS version of Emacs21 by OHASHI Akira.
* New user option: lsdb-verbose which controls confirmation to user.

うーむ(藁
漏れのemacs だと fix された部分が仇となっている模様.
しかし,ソースをみてもいまいち解らず.
posted by とおな at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Macromedia Flash Player 6 BETA

Macromedia Flash Player 6 BETA
==============================
http://www.macromedia.com/software/flashplayer/special/beta/

sid だと ver5 がうごかん。
http://marillat.free.fr/
のやつもだめ。

で2ch をみると linux版の 6 がでてるそうだ。
standalone じゃなくて mozilla のやつを
ダウンロードしてインストールした。
redhat とかかいてあるけどうごく模様。
posted by とおな at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月08日

# debian install memo

# debian install memo
だいたいおぼえたけど。

http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/ch-install-methods.ja.html#s4.2

#
posted by とおな at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月07日

/etc/hosts

/etc/hosts
===========
最後の1行はしっかりあけよう。
#そうしないと、最後の行は無効になる。
posted by とおな at 02:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月06日

ii libc6 2.3.1-3 GNU C Library: Shared libraries and Timezone

ii libc6 2.3.1-3 GNU C Library: Shared libraries and Timezone
やってしまった。
debian-users であったとおり、dpkey7 がセグフォルトするようになった。

で、skkinput にした次第である。
posted by とおな at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

skkinput

skkinput
========
%apt-get install skk.*

website をみると .Xdefaults を書けとあるが、書いてない。
/etc/X11/app-default とかがうまいことやってるのだろう。

% cat chlang
#!/bin/sh

COMMAND=$1

unset LC_ALL

export LC_CTYPE=ja_JP.eucJP
export LANG=ja_JP.eucJP
export LANGUAGE=ja
export XMODIFIERS="@im=skkinput"


$COMMAND

一部の website に

export XMODIFIERS="@im= skkinput"

とか記述してあったのだが、これのせいで
めちゃんこハマル。

export XMODIFIERS="@im=skkinput"

でうごく。# fuck!

% chlang mozilla

おわり。
posted by とおな at 19:55| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月05日

Knoppix makes a great GUI installer for Debian

Knoppix makes a great GUI installer for Debian
http://www.linuxworld.com/site-stories/2002/1104.barr.html
http://unit.aist.go.jp/it/knoppix/

あつい。
posted by とおな at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wl-summary-print-message-with-ps-print

wl-summary-print-message-with-ps-print
======================================
font がないといわれたが、そんなことはない。


sudo apt-get install ps-print

をしてみる。
よくわからんができた。

あと、用紙の設定は下記のようにおこなった。
(setq ps-paper-type 'a4)
posted by とおな at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

perlbox

perlbox
========

http://perlbox.org/
http://perlbox.sf.net/

perl-tk が require 5.6 とか言うので
インストールできず。
べつにインストールしたところで
常用できるわけでもないのだが。
posted by とおな at 06:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

printer が使いたく、社内のappletalk な

printer が使いたく、社内のappletalk な
プリンターを使うための設定をおこなう。

apt-get install netatalk

して

nbplkup | less して プリンタを調べる。
appletalk上のホストの一覧がみえる。

DocuColor 1250:LaserWriter 65280.44:128

プリンタ名として使用するのは

foo:bar

の foo のほう。(右側は何だか不明。)
よって DocuColor 1250 である。>プリンタ名

% papstatus -p "DocuColor 1250"

で idle 状態であることを確認。

% pap -p "DocuColor 1250" some.ps

で印刷できることを確認した。

% cat /etc/printcap
# /etc/printcap: printer capability database. See printcap(5).
# You can use the filter entries df, tf, cf, gf etc. for
# your own filters. See /etc/filter.ps, /etc/filter.pcl and
# the printcap(5) manual page for further details.

lp|DocuColor 1250:\
:lp=/dev/null:\
:sd=/var/spool/lpd/lp:\
:lf=/var/log/lp-errs:\
:if=/usr/lib/atalk/filters/ifpap:\
:of=/usr/lib/atalk/filters/ofpap:\
:mx#0:\
:sh:sf:\


のように編集。

% sudo echo "DocuColor 1250" > /var/spool/lpd/lp/.paprc
% chmod deamon:lp /var/spool/lpd/lp/.paprc

とする。

/etc/init.d/lprng restart

しかし、こいつがうんともすんとも言わん。
スクリプトをみると exit している個所があり、

grep -q 'START_LPD=yes' $DEFAULT || exit 0

DEFAULT=/etc/default/lprng をみると、
no となっていたから yes とした。
しかし、これがいいのかどうかは不明。
# "do not edit" とあった。

|また、lpd を再起動させるのに
|/etc/init.d/lpd というのもあるが、
|こいつも lprng とおなじくうごかない。
|どうやら、lprng を再起動すればいいらしいので
|ほうっておく。


% lpr some-text-fle

で印刷できた。
めでたしめでたし。
posted by とおな at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月04日

Meta-CVS

Meta-CVS
http://www.advogato.org/article/571.html

なかなかいけてるかも。
posted by とおな at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows Longhorn Screenshots Available Online

Windows Longhorn Screenshots Available Online
http://slashdot.org/articles/02/11/03/1438214.shtml?tid=109
http://61.175.211.198/vdown/newsinfo/win2004beta.htm

( ' ゝ`)フーン
posted by とおな at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月03日

FreeBSD/network設定

FreeBSD/network設定
====================
/etc/rc.conf で設定するらしい。
インストール時にはDHCPで設定したので
static に変える。
また lo0 の記述が無いようなのでつけくわえた。

# -- sysinstall generated deltas -- # Sun Nov 3 02:09:19 2002
# -- sysinstall generated deltas -- # Sun Nov 3 02:37:47 2002
# Created: Sun Nov 3 02:09:19 2002
# Enable network daemons for user convenience.
# Please make all changes to this file, not to /etc/defaults/rc.conf.
# This file now contains just the overrides from /etc/defaults/rc.conf.
hostname="ats.edge.intranet"
#ifconfig_fxp0="DHCP"
network_interfaces="fxp0 lo0" # List of network interfaces (lo0 is loopback).
ifconfig_lo0="inet 127.0.0.1" # default loopback device configuration.
ifconfig_fxp0="inet 10.0.1.38 netmask 255.255.255.0"
defaultrouter="10.0.1.10"
gateway="YES"
kern_securelevel_enable="NO"
nfs_reserved_port_only="YES"
sendmail_enable="YES"
sshd_enable="YES"
usbd_enable="YES"

と、今は亡き ats を勝手に拝借 ;-)

設定反映は
/etc/netstart を実行するっぽい?
てかそれでできた。
posted by とおな at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kdelibs3 を remove したらえらいことになって、

kdelibs3 を remove したらえらいことになって、
再度インストールを試みるも失敗。

apt-get remove kdelibs-data kdelibs3-bin

で解決。
このへんはエラーメッセージを見ればたいがいうまくいく。
しかし、これを見落とすからハマルのだ。
posted by とおな at 08:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ports

ports
======
ftp://daemon.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/4.7-RELEASE-p1/ports/
展開がおわったら、あとは make install しまくるだけ。

参考
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/handbook/ports-using.html
posted by とおな at 07:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FreeBSD install


FreeBSD install
===============

会社で1Uを手にいれた。なんとなかにWindowsMEがインストール
されていたので、今回はFreeBSDをインストールしよう。

参考
http://www.nmt.ne.jp/~yamamoto/StackProtection4FreeBSD/install.shtml

#
posted by とおな at 04:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月02日

Installing and Configuring ALSA Sound Modules in Debian

Installing and Configuring ALSA Sound Modules in Debian
http://www.linuxorbit.com/modules.php?op=modload&name=Sections&file=index&req=viewarticle&artid=541&page=1
posted by とおな at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月01日

tux_perl

tux_perl
https://sourceforge.net/projects/tux-perl/
#てか、apache でしょー。
posted by とおな at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

perl版 zope

perl版 zope
http://bricolage.cc/

Manson とは うめこみ型の mod_perl ハンドラ。
posted by とおな at 14:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

New (commercial) Apache Module

New (commercial) Apache Module
http://newsvac.newsforge.com/newsvac/02/10/31/2337209.shtml?tid=52

これからは Apache Module 。(藁
posted by とおな at 14:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月31日

mozilla 1.2 入れてみる。なかなか(・∀・)かも。

mozilla 1.2 入れてみる。なかなか(・∀・)かも。
--
posted by とおな at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月30日

SuSE Linux will run Microsoft Office

SuSE Linux will run Microsoft Office
http://slashdot.org/articles/02/10/30/1225251.shtml?tid=143

しかし、ちと高いな。
--
posted by とおな at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月28日

apt-get install kernel-image-2.4.18-686

apt-get install kernel-image-2.4.18-686
update-grub

moduleとか、くみこみなおしかとおもったんだが、
そんなこともなく、普通につかえてしまった。
あ─楽。
posted by とおな at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

galeon 1.3

galeon 1.3
==========
http://galeon.sourceforge.net/galeon2/
gnome2 はちとつらい。
なんで文字化けすんだろ。>日本語

wl 2.10
=======
http://www.gohome.org/wl/

しかし、CVS版のコードネームが気に入ったので
CVS版をつかうことにした。(Wonderwall)
# 2.9.14 -> 2.11.0
--
posted by とおな at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

posted by とおな at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

perlwm

perlwm
======
http://perlwm.sourceforge.net/
このへんつかってるみたい。
http://search.cpan.org/author/SMCCAM/X11-Protocol-0.04/Protocol.pm
ていうか実行したらエラッタ。
デバックはなんとなくできそうだけど、
めんどいのでやめ。

さがせばもっとありそうだな。>perl の wm
posted by とおな at 05:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sqlite

sqlite
======
A good way to make an archival copy of a database is this:
$ echo '.dump' | sqlite ex1 | gzip -c >ex1.dump.gz
posted by とおな at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月27日

2ch でみっけた。

2ch でみっけた。

http://ratpoison.sourceforge.net/
It is largely modelled after GNU Screen which has done wonders in
virtual terminal market.

うーむ。
posted by とおな at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

apt-lineを、、

apt-lineを、、
woody に戻す。

|「sidとはこういうものだ。」と分かった上でお尋ねしたいのですが、数日前
|にlibc6が2.2.5から2.3.1にバージョンアップされてから Dpkey7(具体的には
|dpkserv)がセグメンテーションフォールトを起こすようになりWnn7が使えなく
|なりました。

てか、だれか返事かいてあげればいいのに。。(自分も切実)
こんど、テスト機でためしてみよ。
posted by とおな at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月26日

かんな。

かんな。
========
http://sourceforge.jp/frs/index.php?group_id=285
なんかリリースはや。
posted by とおな at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月25日

SQLite で UTFウンヌンといわれたらこうする。

SQLite で UTFウンヌンといわれたらこうする。
NoUTF8Flag => 1

__PACKAGE__->set_db(
'Main',
'dbi:SQLite:dbname=/path/to/dbfile', '', '',
{ RaiseError => 1, AutoCommit => 1 , NoUTF8Flag => 1},
);
posted by とおな at 17:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月24日

Progeny Announces Graphical Installer for Debian Woody

Progeny Announces Graphical Installer for Debian Woody
http://slashdot.org/articles/02/10/24/0025210.shtml?tid=90
http://hackers.progeny.com/pgi/screenshots/
posted by とおな at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mysql/var

mysql/var
==========
root:root だと safe_msyqld 経由でみれません。
mysql:mysql にする。

#ちょっとはまる。
posted by とおな at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Debian GNU/Linux v3.0(woody)インストール・設定手順

Debian GNU/Linux v3.0(woody)インストール・設定手順
http://www.navic.co.jp/services/debian/woody/index_j.html
posted by とおな at 14:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月23日

Debian on the Desktop

Debian on the Desktop
http://www.debian.org/devel/debian-desktop/
KDEとGnomeってRedhatのBlueCurveと発想がおんなじだ。
posted by とおな at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

grub

grub
====
http://www.linuxorbit.com/modules.php?op=modload&name=Sections&file=index&req=viewarticle&artid=539&page=1
grub にしてみた。
というか、数あるbootloader があってなぜ、lilo なんだろ。
posted by とおな at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月22日

screen

screen
======
C-a C-k (kill) Destroy current window.

the default kill binding from "C-a C-k" and "C-a k". "C-a K"

漏れの環境は C-z C-K ですた。
posted by とおな at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月21日

Everybuddy

Everybuddy
==========
http://www.everybuddy.com/en/index.php

これも日本語対応してねー。
I18N 対応してないのばっか。

http://www16.u-page.so-net.ne.jp/xb4/katsumi/os/linux/im/everybuddy.html
にパッチがあるが、ためしてない。
というか、unstable なディストリビューションなので、
make にこけたりして。。(gaimのとき)

amsn はいいんですけど、XIM がうごかねーし。
#tcltk が 8.3 なのが問題っぽ。

と、実は最近 MSNメッセ とか Yahooメッセがやりたいのでした。。
posted by とおな at 06:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

http://canna.sourceforge.jp/

http://canna.sourceforge.jp/
cannna がアホなのでwnn7だから関係ないけど、ちょっと、期待。
wnnは有償だからなー。でも skk は嫌い。
posted by とおな at 02:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月20日

select (now() + '1year') as today_next_year; --psql

select (now() + '1year') as today_next_year; --psql
posted by とおな at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Multiple Monitors with X Mini Guide

Multiple Monitors with X Mini Guide
http://www.linuxlookup.com/modules.php?op=modload&name=Sections&file=index&req=viewarticle&artid=13&page=1
posted by とおな at 19:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月19日

patch

patch
======
toona@toona~/tmp> cat a b
testtest
testtestb

toona@toona~/tmp> diff -Naur a b
--- a 2002-10-19 05:07:00.000000000 +0900
+++ b 2002-10-19 05:07:06.000000000 +0900
@@ -1 +1 @@
-testtest
+testtestb

toona@toona~/tmp> diff -Naur a b > c

toona@toona~/tmp> patch a < c
patching file a

toona@toona~/tmp> cat a
testtestb
posted by とおな at 05:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gaim - Instant Messaging client

gaim - Instant Messaging client

gaim is an Instant Messaging (IM) client designed primarily for use
with AOL Instant Messager (AIM). However, it supports most other popu-
lar IM protocols including ICQ, MSN Messager, Jabber, Yahoo!, IRC, Nap-
ster, and Zephyr.

http://gaim.sourceforge.net/

しかし文字化け。。


amsn - An MSN messenger client written in tcl

http://amsn.sourceforge.net/

しかし日本語入力できず。。
posted by とおな at 04:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月18日

ユーザー削除したい。

ユーザー削除したい。
===================

rmuser - removes users from the system
userdel - ユーザのアカウント及び関連するファイルを削除する
posted by とおな at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoft to Offer Passport Server for Linux and UNIX

Microsoft to Offer Passport Server for Linux and UNIX
http://osnews.com/story.php?news_id=1953
posted by とおな at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SSHで公開鍵認証を使う

SSHで公開鍵認証を使う
=====================
http://human.is.kyushu-u.ac.jp/~yosinori/ssh/index-j.html
posted by とおな at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fmlをインストール

fmlをインストール
=================
インストールは簡単
「参考」
http://www.iin.gr.jp/~taka/server/fml.html

postfix の設定に注意
「参考」
http://www.kobitosan.net/postfix/QandA.html#3.1

/etc/postfix/main.cf

llow_mail_to_commands = alias,forward,include

を追加。
posted by とおな at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月16日

free

free
====
free - Display amount of free and used memory in the system
posted by とおな at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKKenv

SKKenv
======
http://www1.interq.or.jp/~deton/skkenv/
posted by とおな at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sledge dispatcher を使ってみた。

sledge dispatcher を使ってみた。
なかなか便利良い。
posted by とおな at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月15日

lilo

lilo
====
lilo /dev/divice_name
インストール

lilo -u /dev/device_name
アンインストール

/dev/hda (MBR)
/dev/hda1 (partition)
posted by とおな at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月13日

ThemeDepot

ThemeDepot
http://www.themedepot.org/
便利、便利。
posted by とおな at 09:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月11日

pod で
 みたいなことがしたい。

pod で
 みたいなことがしたい。
ドキュメントの先頭にスペース2ついれます。

emacs
リージョンを選択して、
C-x r t SPC SPC RET
posted by とおな at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

while (<>) {

while (<>) {
Foo::Data::Bar->retrieve($_);
}

chomp をわすれずに ;-)
posted by とおな at 17:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DualDisplay できた。快適、快適。

DualDisplay できた。快適、快適。
[参考]
http://kobe1995.net/~kaz/FreeBSD/G450.html

でもって、カード変えてからシステムがハングアップしまくる
のだが、とりあえず、FSB を元に戻してみた。
ちょっとおそくていやだけど、しかたないか。。
posted by とおな at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオカードを matrox G450 に変更。

ビデオカードを matrox G450 に変更。
今までの i815 のビデオ使うより、だいぶん調子いい。
以前AGPポートがぶっこわれたとおもい、ずっとつかって
なかったが、じつは動いたりしたので幸せ。

カードが DualDisplay 対応なんで、できればそっちも
つかいたいなー。

% sudo XFree86 --configure
でできたファイルをもとに Section "Device" 部分のみ変更した。
posted by とおな at 12:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月10日

無題

posted by とおな at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

umask とかすっかり忘れてたし。

umask とかすっかり忘れてたし。
mode = 0666 & ~mask とかいわれても意味わかんねーし、。(汗

http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/coins/syspro-2000/2000-05-01/process-umask.html
がわかりやすかった。
posted by とおな at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月08日

http://osnews.com/story.php?news_id=1890&page=4

http://osnews.com/story.php?news_id=1890&page=4
OSNEWS より。

http://ftp.freshrpms.net/pub/freshrpms/psyche/apt/

Setting Psyche up to work with apt and the FreshRPMS repository is simplicity itself. First, visit this page and click on the link for Red Hat 8.0. Grab the apt and apt-devel packages (you don't need the source [.src.rpm] rpm) and save them to your machine. Then open a terminal, switch to root user, and install the packages with:

rpm -ivh apt*

Once that's done:

cat /etc/apt/sources.list

You should see the following:

# Red Hat Linux 8.0

rpm http://apt.freshrpms.net redhat/8.0/en/i386 os updates freshrpms

rpm-src http://apt.freshrpms.net redhat/8.0/en/i386 os updates freshrpms

# Red Hat Linux 7.3

#rpm http://apt.freshrpms.net redhat/7.3/en/i386 os updates freshrpms

#rpm-src http://apt.freshrpms.net redhat/7.3/en/i386 os updates freshrpms

If everything looks good, we're ready to update our sources (as root user):

apt-get update

It should go without saying that this requires an active Internet connection. After issuing this command you should see a variety of messages scrolling past as apt connects to the FreshRPMS servers, logs in, and takes a look around. Once you're returned to the command prompt, assuming there were no errors, the full power of apt is at your disposal. (Be sure to type man apt or enter #apt into a command box or Konqueror's address bar to learn more about this powerful tool.)

First, let's make sure our Psyche installation is correctly set up to use apt. That is, we'll ask apt to make sure there are no broken dependencies or duplications in the RPM database that will keep apt from working.

apt-get -f install (think of the -f as fix)

As you might have guessed, this tells apt to verify your RPM database. It should do a bit of checking and exit with something similar to:

Reading Package Lists... Done

Building Dependency Tree... Done

0 packages upgraded, 0 newly installed, 0 removed and 3 not upgraded.

If not, inspect the errors carefully and be very sure you know what you're doing before allowing apt to make any changes to your system. Since both of my installs thus far haven't produced any errors at this stage, I'm going to assume your installation was equally flawless.
posted by とおな at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pgsql

pgsql
=====
select to_char(now(),'YYYYMMDD')

"to_char" の第二引数はフォーマット。
posted by とおな at 00:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月05日

visudo - edit the sudoers file

visudo - edit the sudoers file

sudoersファイルを修正するためのもんだとはしらなんだ。
alias visudo="sudo vi" くらいのもんかとおもってた(なわけないんだが。。)
で、いっつも chmod +w して 0440 にもどしてたりしたんだなこれが。
vi とあるが、 EDITOR に指定されたのがつかえるようになってるのも
あったりする > visudo (configured --with-enveditor flag)
posted by とおな at 02:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月03日

.procmailrc

.procmailrc
============

:0 c
* ^(To|Cc):.*foo@bar
foo/.

:0
* ^(To|Cc):.*foo@bar
| foo/bar.pl

c Generate a carbon copy of this mail. This only makes sense on delivering recipes. The only non-delivering recipe this flag has an
effect on is on a nesting block, in order to generate a carbon copy this will clone the running procmail process (lockfiles will not
be inherited), whereby the clone will proceed as usual and the parent will jump across the block.

しかし、こうすると prom-wl にひっかからない。 > コピー先のfolder
なぜ。。
posted by とおな at 13:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月02日

MX サーバーってどこよ?

MX サーバーってどこよ?

nslookup -type=MX hogehoge.com

でしらべられた。
posted by とおな at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Class::DBI にて set_sql するときの名前決はこうだ!

Class::DBI にて set_sql するときの名前決はこうだ!

fetch_foo {
return $rec;
}

fetch_array_foo {
return ();
}

fetch_array_ref_foo {
return [];
}

ハァー、いけてねー。。。
posted by とおな at 04:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データベースのうごきをみる。(perl)

データベースのうごきをみる。(perl)

my $trace_file = '/tmp/trace_log';
DBI->trace(2,$trace_file);
posted by とおな at 03:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく fluxbox してみる。

なんとなく fluxbox してみる。
かるくてよし。
posted by とおな at 02:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

posted by とおな at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月01日

debconf を再設定(?)

debconf を再設定(?)

dpkg-reconfigure package-name

しらんかった。

設定しくって
dpkg -r foo
dpkg -i foo
なんてやらなくてもよかったんだ。(ぷっ)
posted by とおな at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

apt-listchanges

apt-listchanges
便利。
インストールするパッケージ、めもったりしてたけど、これがあれば必要なし。
posted by とおな at 21:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月30日

Template::Plugin::Clickable とかあってちょっと幸せになった。

Template::Plugin::Clickable とかあってちょっと幸せになった。
[% rec.foo | clickable %]
posted by とおな at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月29日

http://peercast.org/

http://peercast.org/
グヌーテラもそうだったけど、ネットワークが大きくなるのに
時間がかかるのがちょっと。
でもって、まだストリーミングできてないんだけど。
winamp とか xmms じゃないとだめなのかな。
posted by とおな at 15:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月28日

TRAMP filename conventions

TRAMP filename conventions

To access the file path on the remote machine machine you would specify the filename /machine:path. This will connect to machine and
transfer the file using the default method. See Default Method.

Some examples of TRAMP filenames are shown below.

仕様がかわったのかな。。
/[user@host]:
だとうまくいかない。
/ssh:user@host:
だとうまくいった。
posted by とおな at 17:26| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

.procmailrc

.procmailrc
===========
:0
* ^(To):.*some@address
| /home/toona/local/bin/nippo.pl

こうすれば標準入力にわたるようだ。
.qmail とおんなじ。
posted by とおな at 14:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pgsql とか。

pgsql とか。

install する
==============
#!/bin/sh
# pgsql INSTALL SCRIPT

VER=7.2.1
PREFIX=/usr/local/pgsql-$VER
FILE=postgresql-$VER.tar.gz
fetch ftp://ftp.sra.co.jp/pub/cmd/postgres/$VER/$FILE

PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin
export PATH

#tar zvxf $FILE

if [! -d $PREFIX ]
then
mkdir $PREFIX;
fi

(cd postgresql-$VER && ./configure --enable-multi-byte=EUC_JP --enable-syslog --prefix=$PREFIX && make && make install)

(cd $PREFIX && find . | xargs chown postgres:postgres)
(ln -s $PREFIX /usr/local/pgsql)

export PGLIB=$PREFIX/lib
export PGDATA=$PREFIX/data
export LD_LIBRARY_PATH="$LD_LIBRARY_PATH":"$PGLIB"

$PREFIX/bin/initdb

# DBD::Pg INSTALL EXAMPLE
# cpan> look DBD::Pg
# bash-2.05a# export POSTGRES_INCLUDE=/usr/local/pgsql/include
# bash-2.05a# export POSTGRES_LIB=/usr/local/pgsql/lib
# bash-2.05a# export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib
# bash-2.05a# perl MakeFile.PL
# bash-2.05a# make
# bash-2.05a# make install

(cd $PREFIX && find . | xargs chown postgres:postgres)
でしけたりする(笑)

table log をとる
=================
http://freshmeat.net/releases/96524/
を利用。

pgsql の ソースツリー contrib/ 以下に展開。
# contrib/ にはいろいろ便利モノがあったりする。
make
make install

/usr/local/pgsql/share/contrib/table_log.sql を適宜編集。
table_log.sql は table_log() 関数の登録とlogを
とるテーブルへのトリガ作成例。
table_log() は C関数のため、 postgres 権限で登録。
table_log.sql を psql に食わせておわり。

アクセス制限する
=================
pgsql/data/postgresql.conf

tcpip_socket = on

pgsql/data/pg_hba.conf

# TYPE DATABASE IP_ADDRESS MASK AUTH_TYPE AUTH_ARGUMENT

local all trust
host all 127.0.0.1 255.255.255.255 trust
host aaa 10.0.0.0 255.255.255.0 password
host bbb 203.131.192.196 255.255.255.255 password bbb_passwd

pg_passwd PASSWORD-FILE

pg_hba.conf のファイルパーミッションは注意。
postgres でなけれな読まれない。でもpostmaster は起動する。

functionをつくる
================
CREATE FUNCTION devide_expr(int4,int4,int4) RETURNS int4 AS '
DECLARE

arg1 ALIAS FOR $1;
arg2 ALIAS FOR $2;
arg3 ALIAS FOR $3;
result_devide int4;
result_balance int4;

BEGIN

result_devide = (arg1 - arg2) / arg3;
result_balance = (arg1 - arg2) % arg3;
if
result_balance > 0
then
return result_devide + 1;
else
return result_devide;
end if;

END;

' LANGUAGE 'plpgsql';

pgaccess をつかえば CREATE 文とかはいらない。
(DECLARE), BIGIN から END までかけばいいので楽。

17.5. ルール対トリガ(MANUAL より抜粋)
======================================
トリガはどの行にたいしても一度だけ起動します。ルールは パースツリーを操作するか追加のパースツリーを生成します。 ですから、一つの命令文が多くの行に影響を与える場合、一つ の行を処理するたびに呼び出し操作の実行を何回も行わなければなら ないトリガよりも、一つの別の問合せを発行するルールのほうが 通常よい働きをします。

問い合わせ結果が大きく、プランナがうまく結合条件を設定できないような 状況下でのみルールはトリガに比べて明かに遅くなります。ルールは大きな 金槌の様なもので、注意を怠ると大怪我をしますがうまく使えばどんな釘でも 正確に頭を叩けます。

#ちなみに VIEW は RULE で実装されてます
posted by とおな at 13:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。